カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

「 虐待 」 一覧

認知症介護支援であるユマニチュードの実践について

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 今回は、介護士や介護福祉士の皆さんが1番の悩みでもあるユマニチュードの実践について考えていきたいと思います。 中にはユマニチュードって認知症介護支援はなんですか ...

スピーチロックは判断しにくい?事例・具体例・例文まとめ

スピーチロックは「虐待」と教わることは多いと思いますが、どこまでがスピーチロックにあたるのでしょうか?実は「ちょっと待って」など普段使っている言葉も虐待と取られることもあります。この記事では、どのような表現がスピーチロックにあたるかをまとめています。スピーチロックは判断が難しいスピーチロックは「虐待」の一種と言われていますが、他のフィジカルロック、ドラッグロックに比べて判断が難しいと言われています。...

その声かけ、スピーチロックになっていませんか?

「スピーチロック」とは、言葉で身体的・精神的な制限を加える「虐待」とされているもののひとつです。介護の現場では、何気なくいった一言がスピーチロックに該当するなんてこともあります。危険から遠ざけるためや、安全確保のための言動もスピーチロックにあたるのでしょうか。今回はそんな「スピーチロック」について考えていきます。スピーチロックはどんな時に起こる?スピーチロックが起こりやすい状況としては、介護施設での介...

介護業務が早いのは良い介護支援だと勘違いするベテラン介護福祉士

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 今回は、介護職あるあるなんですが介護業務が早い介護福祉士は良い介護支援だと勘違いする方が多いんですね。 もちろん、介護業務を早く出来ることは良いと思うんですが私 ...

[マインド]介護士が努力をすることは意味がないのか?

介護施設長の前田裕です。 介護士の皆さんは介護技術や介護支援について努力して勉強をしていますか? 「そんなの努力してまでする意味なんてないよ」 という介護士もいるかもしれませんね。 そんな気持ちもなん ...

介護士の虐待防止研修はやり方1つで意味がある内容になります

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 今回は、介護士の虐待について考えていきたいと思います! 特に介護保険施設での虐待事例が多い印象がありますね。 何故ならば、病院では案外簡単に出来る身体拘束が介護 ...

社会福祉の仕事の闇を無くさないと介護職は減るばかり

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 社会福祉の仕事の闇って深くはないですか? 「なんの闇ですか?」と思う方は逆に少ないかなと思いますが、新人介護職の皆さんはいずれ知ることになるでしょう。 社会福祉 ...

介護職として介護保険施設で頑張ったからと在宅介護は楽勝ではない

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 私も介護職としてのデビューは介護保険施設でした。 それから3年も介護職をしていた頃には、「介護保険施設で頑張ってるんだから在宅介護も楽勝でしょ!」と意味不明な過 ...

介護士が抑制や虐待だと自覚できない?それは職場環境が原因

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 介護士として働いていていつの間にか利用者さんや入所者さんへ「ちょっと待って!」「何回言えばわかるんですか!」 みたいな口調になりがちです。 ちょっと待って!はま ...

介護職場の人間関係を徹底改善する努力が重要?良い介護職員が転職してきます

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 介護職場の人間関係は本当に切っても切れないくらい悩みの大きな一因です。 しかし、何も職場内の環境を徹底改善する努力が少しも出来ていないのであれば「永遠にブラック ...

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.