カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の勉強 介護の現場 介護福祉士

介護福祉士の先輩からのいじめは精神的苦痛すぎる現状

投稿日:

こんにちは!

介護施設長の前田裕です。

介護の世界では「いじめが多い」ことで有名です。

特に、陰湿ないじめです。

そんな当事者になったら精神的苦痛でしかありません。

勤務する介護職場にさえ出勤したくなくなりますよね。

前田(運営者)
私自身も、介護福祉士の先輩からのいじめはありましたよ。

最初は流していましたが、それがやがてストレスとなり時が過ぎるにつれ精神的苦痛過ぎる毎日を過ごしました。

どうにも対処法方が見つからなかったんです。

現状とても陰湿ないじめでしたし、歯向かうと更に怖い目に合うんじゃないかと考えていましたよ。

結論を簡単に言うと、介護福祉士の先輩からのいじめは現状100%無くなることはありません。

しかし、解決策はあります!

そんな内容についてご紹介していきたいと思います。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

介護福祉士という権力を振りかざす

介護福祉士になると、大きく2つの人間性を持つことが多くあります。

1つ目は、「介護福祉士として自立介護支援をチームプレーで率先できる人材として活躍します」

2つ目は、「介護福祉士という権力を振りかざして、自分の言いなりにさせます」

さて、この2つであなたの介護事業者ではどちらが多いでしょうか?

恐らく、2つ目の介護福祉士という権力をかざしている方が多いのでは?と思います。

私が思うに、介護福祉士という権力って何ですか?と考えますけどね。

もっと解りやすく言うと、介護福祉士だからと「特に偉い訳でもない」と言う事に尽きます。

前田(運営者)
ただ、こんな現状が全国各地の介護事業者で起きているんですね!

意味もなければ、メリットもないんですけどね。

そんな人間に介護福祉士を名乗る資格はありません。

余りにも酷すぎますから。

そもそも、それでよく介護福祉という仕事をしていますねと聞きたいですね!

介護現場を支配したい欲

介護福祉士という資格を振りかざして、先輩面をしてまで何をしたいのか?

それは簡単です。

前田(運営者)
「介護福祉士だから」とプロの介護を知っているから私の言う事を聞いていれば良い。

こんなことを簡単に言う介護福祉士もいるんですよね。

考え方が、あまりにも幼稚すぎます。

それが、高齢者や障がい者への虐待へと繋がりやすい環境にもなってしまします。

そう言うことがあるから、介護福祉業界はレベルが低いと一部の人間のせいでネットニュースにも上がってしまいます。

そんな事になるかもしれないリスクは勿論だけれども、そもそも介護現場を支配したい欲の塊な介護福祉士もいます。

なぜそうなるのか?

前田(運営者)
これは、様々な要因が考えられます。

その大きな1つが「給与が低いから、自分の存在意義を誇示したい」と言う意味不明な理由が多いんですね!

つまり、自分の「憂さ晴らし」と言う介護福祉士の権力の乱用に過ぎません。

意味ないですね。

この一言に尽きます。

そんないじめを受けた介護福祉職は、精神的苦痛すぎる現状しか感じませんよ!

そもそも仕事をしているんですから、無駄な「いじめ」は辞めましょうね。

介護福祉士としての立場を考える

介護福祉士として、どう言うポジションなのか?

と言うことが明確では無い介護事業所も多くあります。

そうなると、いじめの様に他の介護福祉職員を見下すことが多く見受けられます。

要するに、雇い主も介護現場をよく理解して良い自立支援介護が提供できる介護福祉士の在り方を考えて欲しいなと思う訳です。

または、介護福祉士も先輩としてチームプレーを大切にした介護支援を先導していくことです。

前田(運営者)
その中で相当重要視されるのが、介護福祉士では無い介護職員から「こうしたが良いのでは?」と言う事にも関心を持つ精神は必須です。

この様な、一緒に働いている介護職員の考え方を大切にくみ取り、良い介護支援が出来るチームへと導くことが介護福祉士に求められる大きなニーズなんですね!

その為の、介護福祉士国家資格だと感じて下さい。

私は、そんな感じで介護福祉士として仕事をしてきました。

人を尊重すること。

これって福祉の精神と同じですよ!

それが出来ないのであれば、おそらく自分では気付かないので信頼の置ける上司へ相談してみましょう。

介護福祉士はやりがいばかりです

もしも、今介護福祉士の先輩からのいじめで精神的苦痛すぎる仕事をしているならば、一旦今の介護職場のあり方に共感できるか考えてみましょう!

介護って大変な仕事です。

ましてや、介護福祉士にもなるとそれだけの力量が試されますよ。

もしも、それが今出来なくても良いんですね。

介護福祉士としての自分の存在意義を考えてみましょう。

直ぐに解る方もいれば時間が掛かる方もいます。

それで良いんです。

双方共に、介護福祉士としての自覚を目指している事に違いはありませんから。

前田(運営者)
答えを言ってしまいますが、介護福祉士の力量は「チームプレーの根幹である存在意義」なんです。

介護福祉士という仕事は、この様に大変です。

介護支援のプロとして働いているんですから。

そして、それだけのやりがいと楽しさがあります!

言ってみれば、介護福祉士の先輩からいじめを受け続けているのであれば、他の介護事業者への転職も視野に入れてみましょう。

前田(運営者)
だって、精神的苦痛ばかりで辛いだけですから。

介護福祉という仕事が好きであれば、そういう選択肢も有りという事です。

今の介護事業所がそういう体質であれば、辛いだけですから。

いじめに屈してはいけません。

そんな残酷すぎる状況で介護支援をしていても、辛いだけですから。

そして介護福祉士としての働き方の現状は、チームプレーが出来る介護支援へと導く事です。

これが、介護福祉士である事の1番のやりがいです。

なぜ、介護士は転職を考えたほうがいいのか?介護施設長が本気で考えてみた

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下にも、様々な情報を掲載しているので読んで頂けると嬉しいです。

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談することが重要。

担当者へ、自分に見合った就職先を伝えましょう!

介護・福祉職対応可能!専任のキャリアアドバイザーへ何なりと希望をお伝え下さい。

介護職としてもう疲れた方へ。

もう人間関係で悩まなくて良いです。

もっと精神的にやりがいを感じれる福祉の職場へ。

悩んだ時は、[マイナビ介護職]がおすすめ!

正社員から派遣社員・パートまで完全対応。

高給与と安定を目指す方向け(実は穴場です)

やりがいと給与を絶対に上げたい福祉職の方限定。

(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネジャー)は特に大幅な給与アップの可能性大です。

そして重要な、人間関係や職場環境を他の転職サイトより詳しく知っているという声が多数な状況。

もちろん全国対応です。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護職や他の福祉職の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護や福祉の現場がより良くなっていくためには、どうしていけば良いのか? そんな、悩みが解決出来たらなと思います。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の勉強, 介護の現場, 介護福祉士
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.