カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

「虐待の裏事情」 一覧

介護士の裏事情について書いています。

介護士が抑制や虐待だと自覚できない?それは職場環境が原因

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 介護士として働いていていつの間にか利用者さんや入所者さんへ「ちょっと待って!」「何回言えばわかるんですか!」 みたいな口調になりがちです。 ちょっと待って!はま ...

入所者虐待が介護保険施設で増加中[介護士必見]

こんにちは! 介護施設長の前田裕(@masakuraudo0415)です。 昔からもよくある事ですが、介護保険施設での入所者虐待が増加中です。 何故、介護士や介護福祉士が介護支援の真逆である「虐待」に ...

【魔の3ロック】介護士なら知っている虐待裏事情について

魔の3ロックと言う言葉を知っているでしょうか。介護業界にいる方なら一度は聞いたことがあるかもしれません。これから、介護施設などを探している方にも一度は知識として知っておいたほうがいいことを纏めておきました。魔の3ロックとは?介護関係者の中では、患者さんへの虐待にあたるものとして、「魔の3ロック」という言葉が存在します。 過剰な薬物投与・不適切な薬剤の投与「ドラッグ・ロック」 身...

スピーチロックとは?事例や例文・対策・資料をまとめました

あなたは、普段の言葉の選び方に気を遣っていますか?「あなたの発言、スピーチロックに該当してませんか?」と同僚に言われてからでは遅いです。スピーチロックは「虐待」です。知らず知らずのうちに、あなたは患者に「虐待」をしている可能性があります。スピーチロックは判断が曖昧になりがちで、自分で知識をつけておかないと対策ができません。今回の記事でスピーチロックに関する情報を網羅しましたので、参考にしてください。...

その声かけ、スピーチロックになっていませんか?

「スピーチロック」とは、言葉で身体的・精神的な制限を加える「虐待」とされているもののひとつです。介護の現場では、何気なくいった一言がスピーチロックに該当するなんてこともあります。危険から遠ざけるためや、安全確保のための言動もスピーチロックにあたるのでしょうか。今回はそんな「スピーチロック」について考えていきます。スピーチロックはどんな時に起こる?スピーチロックが起こりやすい状況としては、介護施設での介...

介護職の虐待が起きてしまうことの原因は低賃金と人間関係

こんにちは! 介護施設長の前田裕(@masakuraudo0415)です。 今回のテーマは根深い内容ですよね。 介護職の虐待が起きてしまうことが、よくニュースに取り入れ挙げられますね。 起こしてはいけ ...

介護関係者はアンガーマネジメントを有効活用する他ないです

こんにちは! 介護施設長の前田裕です。 今回は、介護関係者はアンガーマネジメントを有効活用する他ない について考えていきたいと思います! 福祉職は勿論、仕事や育児をしている様々な方に有効活用出来るのが ...

スピーチロックは判断しにくい?事例・具体例・例文まとめ

スピーチロックは「虐待」と教わることは多いと思いますが、どこまでがスピーチロックにあたるのでしょうか?実は「ちょっと待って」など普段使っている言葉も虐待と取られることもあります。この記事では、どのような表現がスピーチロックにあたるかをまとめています。スピーチロックは判断が難しいスピーチロックは「虐待」の一種と言われていますが、他のフィジカルロック、ドラッグロックに比べて判断が難しいと言われています。...

看護師・介護士のセクハラ被害報告①。実際に体を触られている例も...

看護師・介護士の介助の際に「セクハラ問題」が起きていることを知っていますか?今回は、実際のセクハラ被害の報告を伝えた上で、その対処法を紹介していければと思います。医療現場のセクハラ被害医療現場では一時期、患者さんへの暴力が問題になっていましたが、今では患者さんからのセクハラ問題の方が重要な問題になっています。介助の最中に胸を触るといったようなセクハラも多いため、患者さんの目の前である手前、強く...

看護師・介護士のセクハラ被害の実態と対処法

看護師・介護士のセクハラ問題。現状がどんなものか知っていますでしょうか?介護の現場では、実はセクハラ問題が多く起きています。介護職経験者の50%以上がセクハラ被害を受けたことがあるとの報告もあります。今回は、そんなセクハラ問題について紹介し、対処法を書いてみました。セクハラが常習化している介護現場介護士、看護師は女性が多いだけあって、セクハラがあるのが現状です。高齢者の方が多い印象の介...

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.