カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の勉強 介護の現場

古い考えの介護福祉士から間違えた介護技術は学べない

投稿日:

こんにちは!

カイゴのティータイム運営者の前田裕です。

介護業界の平均年齢が上がっていていますよね!

それだけ若い世代の介護福祉士も減ってきているのでしょう。

そして古い考えの介護福祉士が幅を利かせているんですよね。

そんなことが続いたら間違えた介護ばかりが先行してしまい、新しい介護技術は学べない状態が続き良い介護福祉士として活躍出来なくなりますね!

そう言う古い考えの介護福祉士は従来型の特別養護老人ホーム(旧型特養)に多くいらっしゃいますね。

全員の介護福祉士が古い考えの介護技術を推進している訳では無いんですが、どうしてもお局さんのような中年以上の職員が何十年も在籍していることが多いために若い介護福祉士も遠慮しちゃうんですよ。

よくあるのが新米介護福祉士への古い介護技術の指導をする熟年の介護職員ですね。

古い考え方の介護技術が未だに良い介護だと信じきっている介護福祉士が多いんですよ。

それははっきり言いますが完全に時代遅れの介護職目線の介護技術です。

最新の介護技術や支援方法を常にアップデート出来ている介護福祉士の若い管理職級やリーダーが介護現場を統率していることが望ましいですね!

介護技術って日進月歩で進化し続けているんです。

そこに古い介護技術を教えられたら時間の無駄としか言いようがありません。

もちろん、古い介護技術でも良いとされるものもあります。

しかし、それは介護の基本中の基本程度なんです。

そもそも、古い考えの介護福祉士の接遇が悪ければ良い介護支援なんて不可能ですから!

私の体験も交えながら介護技術について考えていきたいと思います。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

ひと昔前の介護技術とはなんなのか4選!

古い考えの介護技術と例を以下にご紹介しますね!

1.トイレに1人でいけない高齢者はすぐ様オムツで対応(もっと古いと布オムツです、昭和か!)

2.入浴日は少しでも歩行困難の高齢者は裸の状態でストレッチャーを使用(もちろん特別浴槽)

3.介護者優先の介護技術なので、就寝・起床時間を勝手に決められる(早く業務を終わらせたいだけ)

4.就寝時の尿取りパッドはぐるぐる巻きが基本(尿もれさせない為に皮膚疾患のリスクも考えない)

この4つは現代では考えられない介護技術と言えるものではありません。

しかし、特に地方に行けば行くほどこう言う古い体質の介護技術が当たり前に行われている事が多いんですよね!

もう、古い介護技術というより虐待に近いですね。

こういう介護をするから介護業界での介護福祉士の地位が他の社会福祉士や精神保健福祉士と比べると劣って観られてしまう原因なんですよ。

完全に高齢者を管理しているとしか言いようがありません。

これは介護の基本であり日本国憲法にもしっかりと明記されている「基本的人権の尊重」を完全に無視しています。

こんな介護士か出来ない介護職場では無理してまで働く意味は無いと考えますよ!

私も15年前位に介護老人保健施設で働いている時は、上記で紹介した古い介護技術を意地でも教えてくる介護福祉士がいましたからね。

高齢者目線での自立支援介護を行うことが大切

もう、言うまでもありませんが現代の介護技術は昔と比べて格段に上がっています。

高齢者目線での自立介護支援を行う介護技術や介護支援が当たり前な時代です。

そして、それが大切な介護福祉士の目線なんです!

介護という仕事は日本特有の「おもてなし精神」が必要だと思いますよ。

高齢者さんへバリバリの高級ホテル並みの接遇をしなけばいけないと言うことでは無く、疑似家族として自立介護支援を介護技術を行うと言うことです。

あくまでも高齢者目線での介護技術を展開出来ることが介護福祉士には求められてきます!

そこに味付けとして「おもてなし精神」を常に考えていくと良い介護支援につながりますね。

要は介護支援への在り方をよく考え直しましょうと言うことです。

これは、高齢者だけでは無く障害者への介護支援にも同じことが言えます。

難しいと言う方はもう一度接遇の勉強をしてみると良いです!

以下の記事も合わせてご参照下さい。

スピーチロックについての研修や資料のまとめ

自立介護支援とは一言でいっても難しいこともありますので、是非上記のスピーチロックの記事を読んで頂けると何となくでも理解出来ますよ!

古い体質の介護現場から良い介護職場へ転職するのも1つの手法

以下に、本当に良い介護技術を学びたい介護福祉士や古い介護技術しか教えてくれない今の職場から脱却する為の良い転職手段を以下にご紹介しますね!

私自身も利用していますので安心してください。

もちろん無料ですので。

古い考えの介護福祉士から学べる事はほとんどありませんから自分の介護技術をアップデード出来る事に集中した方が介護職としてもやりがいにつながりますね!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれます!

大手企業で尚且つ超優良で非常に安心!

勿論全て無料です!

介護職員初任者研修から3大福祉士の転職にも対応しております。

悩んだら、[マイナビ介護職]しかおすすめしません。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対にあげたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料。

この3つの介護職転職エージェントは介護施設長である私が抜粋した優良な相談窓口です!

是非、ご利用して観て下さいね。

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下の記事も合わせてご参照ください。

介護保険施設で働く介護士の出世できる近道はあるのか?

以下にも様々な情報を掲載しておりますので読んでいただけると励みになります。

今の時代、転職サイトは複数ありますが、中には無理やり転職を強要する悪質なサービスもあります。

しっかりこちらの要望を聞いてくれたり、多い選択肢の中から転職先を探すには「実績が多く、就職候補先が多い転職サイト」をご用意致しました。

パートや非常勤の介護士の採用も可能ですよ!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談・選択・比較できる場所で選びましょう。

担当者へ、自分に見合った就職先を一緒に見つけましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれます!

大手企業で尚且つ超優良で非常に安心!

勿論全て無料です!

介護職員初任者研修から3大福祉士の転職にも対応しております。

悩んだら、[マイナビ介護職]しかおすすめしません。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対にあげたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の勉強, 介護の現場
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.