カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

社会福祉士

社会福祉士になるには何をすればいい?国家試験と受験資格、就職先を紹介します。

更新日:

これから社会福祉士を目指していくという人のために、社会福祉士になるには何をすればいいのか、社会福祉士になった後に気をつけることはどんなことなのかをまとめています。

いざ社会福祉士を目指すとなっても、何から始めていけばいいのかわからない人も多いと思います。

ぜひこの記事を参考にして、社会福祉士になるためにやるべきことを学んでください。

社会福祉士になるには資格取得が必須

社会福祉士を名乗って仕事をするのであれば、社会福祉士の国家資格を取得する必要があります。

なお、「社会福祉士」と名乗らずに仕事をする場合には国家資格は必要ありません。社会福祉士は「名称独占資格」の部類に属していて、「私は社会福祉士だ」と名乗らないのであれば、国家資格は必要ないんです。

国家資格を持っていなくても仕事ができるのであれば、簡単な道を選んで国家資格を取らないことを選択する人もいるかもしれません。

しかし、社会福祉士であることを名乗れるか名乗れないかで比べてみると、患者さんや勤務先からの信頼を得るためには間違いなく、国家資格を持っていて、社会福祉士と名乗れる方がいいに決まっています。

次の章からは、国家資格を取得することを前提として、社会福祉士としての資格を取得をするために行うことを紹介していきます。

社会福祉士としての資格を取得するために

syakai - 社会福祉士になるには何をすればいい?国家試験と受験資格、就職先を紹介します。

社会福祉士としての資格を取得するためには、専門学校や福祉系の大学に通った後、国家試験を受ける必要があります。

専門学校に通う

まずは、専門学校や福祉系の大学に通う必要があります。

最も代表的なルートは、福祉系の大学に進んで4年間きちんと勉強をした上で、卒業をすることです。福祉系の大学で4年間勉強・実習を行うことで、卒業と同時に社会福祉士の国家試験受験資格を満たすことになります。

大学を卒業して、仕事をしながら社会福祉士の資格取得を目指す人は専門学校や通信制の学校・塾などで勉強をしているかと思います。

基本的に実習は行わなければならないのですが、仕事の内容によっては実習が免除になる場合があります。

実習は辛いと言われているので、実習をしなくていいならば、なるべく避けたいですよね。仕事をしながら社会福祉士の資格取得を目指している人は、以下の記事を参考にして、今の自分自身の仕事が実習免除になるかどうかを確認してみてください。

syakai - 社会福祉士になるには何をすればいい?国家試験と受験資格、就職先を紹介します。
社会福祉士の実習免除になる職種一覧

社会福祉士を目指すために学校に通う際に、「自分が目指している職種は実習が免除されるのかな?」と調べる人は多いかと思います。ただ、学校ごとに制度が設けられていて、調べるのが意外と面倒なのでどこが基準になるのかについてまとめました。実習免除となる対象の職種実習免除となる職種は、社会福祉士の国家試験の受験資格とされている「相談援助業務」の範囲とされていることが多いです。対象:老後老人ホームや児童福祉...

国家試験を受ける

受験資格を満たしたら、国家試験を受けます。

受験資格は、

  • 4年生大学で指定の科目を修めて卒業した方
  • 2年生短期大学などで指定の科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上の相談援助の業務に従事した方
  • 社会福祉士短期養成施設を卒業した方
  • 社会福祉士一般養成施設を卒業した方

以上のようになっています。

国家試験の合格率は、

  • 第26回 合格率:27.5%
  • 第27回 合格率:27%
  • 第28回 合格率:26.2%
  • 第29回 合格率:25.8%
  • 第30回 合格率:30.2%

以上のようになっています。合格率はおよそ25%程度だと思っておいてください。

社会福祉士の就職先

社会福祉士としての資格を取得したら、とうとう社会福祉士としての仕事がスタートします。

主な就職先としては

  • 児童福祉施設
  • 高齢者の介護などを目的とした高齢者福祉施設
  • 知的障害者施設
  • 地方自治体の福祉事務所
  • 病院や保健所などの医療機関

以上があります。詳しい内容は以下の記事にて紹介しているので、併せてご覧ください。

syakai - 社会福祉士になるには何をすればいい?国家試験と受験資格、就職先を紹介します。
社会福祉士の就職先はどこ?活躍の場をまとめてみました。

社会福祉士をこれから目指す方や、転職をしようという人にとって「社会福祉士の就職先」や「どんな仕事をしているのか」は気になりますよね。今回の記事では、そんな社会福祉士の就職先についてまとめました。社会福祉士の主な仕事は?社会福祉士がどんな仕事をしているのかを紹介します。社会福祉士は、身体的・精神的・経済的にハンディキャップのある人を支えることが主な仕事で、その際に他の分野の専門職と連携を取ること...

社会福祉士の仕事・給料

社会福祉士として働くにあたり、気になるのは仕事内容や給料ですよね。

社会福祉士は医療・福祉・教育・行政機関などで、日常生活を営むことに問題がある人からの相談に対して、助言・指導などを行う専門職です。

もっと簡単に言うと、身体的・精神的・経済的にハンディキャップのある人を、他分野の専門職と連携することで、助ける仕事と言えます。

syakai - 社会福祉士になるには何をすればいい?国家試験と受験資格、就職先を紹介します。
社会福祉士の仕事内容

社会福祉士の仕事内容って具体的に何なんだろう?って思ったことはないでしょうか。意外と名前は知っているけれど、社会福祉士の仕事内容をイメージできていないという方のために今回の記事で紹介していきます。社会福祉士の仕事について社会福祉士は、主に身体的・精神的・経済的にハンディキャップのある人やその家族を支えることが主な仕事です。各医療機関との連携をし、患者やその家族と医療機関のパイプ役となります。「...

syakai - 社会福祉士になるには何をすればいい?国家試験と受験資格、就職先を紹介します。
社会福祉士の平均年収・給料はいくら?手取り15万円ってほんと?

社会福祉士の給料について、気になる方も多いと思います。なかには手取り15万円と書いてあるサイトもあります。実際に平均年収等から手取りの月給、年収を推測してみたので参考にして下さい。社会福祉士の平均年収・給料社会福祉士の平均年収(平成26年)雇用形態平均年収男性正規職員450万円非正規職員(常勤)315万円非正規職員(パート...

社会福祉士は仕事がないって本当?

社会福祉士はもう仕事がないと言われていますが、そんなことはありません。

ただし、注意は必要です。

と言うのも、社会福祉士は先ほども紹介したように国家試験の合格率が高く、毎年1万人ほどが国家試験に合格しています。

そして、社会福祉士は「名称独占資格」であるため、社会福祉士と名乗らずに社会福祉士と同じような仕事をしている人が多いんです。と言うことは、実際に社会福祉士としての資格を持っている人数以上に社会福祉士としての仕事をしている人がいるわけです。

人数が増えていくことで仕事が減っていくのは当然のことと言えます。

syakai - 社会福祉士になるには何をすればいい?国家試験と受験資格、就職先を紹介します。
社会福祉士の仕事は大変?仕事がないってほんとなの?

「社会福祉士は国家資格だし、仕事もお給料も安定してるでしょ。」という安易な考え方で社会福祉士としての資格取得を目指している人が多いようですが、その考え方が命取りになるケースもあります。今回の記事では、社会福祉士の仕事の現状について触れていきます。社会福祉士は「国家資格」が必要社会福祉士は、国家資格にどう隠して有資格者とならないと「社会福祉士」とは名乗ることができない名称独占資格の職業です。社会...

まとめ

社会福祉士になるための方法や、社会福祉士になった後の職場・仕事について紹介してきました。

社会福祉士を0から目指す人も実習経験や勉強経験のある人も、社会福祉士として働くまでにはある程度の時間がかかってしまいます。

勉強や実習に膨大な時間を割いた後に「やっぱり目指すのを辞める」となると、これまだの時間や労力が水の泡となってしまいます。

そんな事態を防ぐためにも、資格取得までの流れ、社会福祉士としての仕事の将来性などを加味して、慎重に進んでいってください。

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

newjob - 今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法
今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

newjob - なぜ、介護士は転職を考えたほうがいいのか?介護施設長が本気で考えてみた 1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

psw - 精神保健福祉士におすすめの転職サイトランキングTOP3 2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

syakai - 社会福祉士におすすめの転職サイトランキングTOP3 3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

newjob - 介護施設長がおすすめする転職サイトのランキングTOP3と使い方 4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

psw - 【本音爆発】精神保健福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について 5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-社会福祉士
-, , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.