カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の現場 介護福祉士

デイサービスで認知症加算を取得・算定する方法とは?

投稿日:

こんにちは!前田裕です。

今回は、デイサービスで認知症加算を取得・算定する方法とは?について考えていきたいと思います!

デイサービスの運営は今や戦国時代です。

他のデイサービスとの競争も激しくなり、倒産するデイサービスも増加している現状です。

そこで、少しでもデイサービス自体の収益を増やす他有りません。

それには、現行の介護保険法に基づくと、認知症加算を取得し算定する事が出来れば1日60単位取得出来ます。

1単位10円として600円です。

但し、対象は利用者の日常生活自立度Ⅲ以上のみという点です。

もし、認知症加算が算定出来ているのにしていないデイサービスであれば是非取得・算定するべきです。

それでは今回もよろしくお願い致します!

認知症加算を取得・算定する要件について

デイサービスにおいて、認知症加算を取得・算定する要件を以下にご説明しますね!

先ずは、人員配置基準からいきましょう!

先ず、デイサービスに置いて、通常の人員配置に加え、介護職員又は看護職員を常勤換算方法で2以上多い配置が必要となります

これは、結構どこのデイサービスに置いても基準を満たしているのではないでしょうか?

次に必要な要件がかなり重要です。

認知症加算を取得・算定する際に絶対要件としてです。

それは、認知症介護実践実践者研修を修了した職員を1名以上配置する事が必須要件になっています。

認知症介護実践実践者研修自体が行政が人数限定で開催しており、主にグループホームや小規模多機能の介護士等を優先させる為に、なかなか難しいのが現状です。

しかし、認知症介護実践実践者研修を修了した職員が1名でも入ればデイサービスで認知症加算の算定にグンと近づきます!

デイサービスでの利用者の割合もあります

デイサービスでの認知症加算の取得・算定はなかなか難しいなと思いましたか?

必須な要件はありますが、これからデイサービスでの収益を今まで以上に上げながら運営するにはやはり認知症加算は今後も必要な事になるでしょう。

採用するデイサービス職員が認知症介護実践実践者研修修了者であれば問題がない限り採用した方が良いかなと思います。

因みに私も修了しています。

但し、デイサービス利用者の日常生活自立度Ⅲ以上である認知症利用者が対象になります。

具体的には、その要件に当てはまる利用者が20%以上である事と決められています。

所謂、認知症状が重い方が多いデイサービスではこの辺りの要件はクリアー出来ます。

日常生活自立度Ⅲ以上であるかは、ケアマネに聞いてみましょう。

ケアマネが情報提供所を持参しているので、日常生活自立度Ⅲ以上であるかはわかっているはずです。

デイサービスで認知症加算を取得し破産を食い止める

今回は、デイサービスで認知症加算を取得・算定する方法とは?について考えていきました。

なかなかデイサービスで現代社会運営していく事は難しいですし、今後はさらに競争が激化していきます。

しかし、賢いデイサービス事業所はどうにか生き残ろうと頑張ります。

今回ご紹介した、認知症加算の取得は今後必ず増えてきます。

そうでもしないと、デイサービスの運営自体が厳しいからです。

今後、デイサービスでの利益の確保が最低限でも必要ならば、認知症加算は取得・算定するべきです。

それだけ、要介護度が重い利用者さんが増える事にはなりますが。

しかし、今後のデイサービスが存続するには加算を取れるだけ取っていくしかありません。

なかなかハードルが高いかもしれませんが、こればかりは頑張って認知症加算を算定していく他ありません。

今回もここまで読んでいただきありがとうございました!

以下にも、有益な情報を上げていますのでよろしくお願いいたします(^ ^)

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の現場, 介護福祉士
-, , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.