カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の現場 介護福祉士 転職について

特養施設におけるユニット型と従来型違いとは?

更新日:

こんにちは!

今回は、特養におけるユニットケアと従来型の違いについて考えていきたいと思います。

特養には従来型の施設とユニット型の施設があります。

「何が違うの?」「ユニットケアって何?」

という様な意見について考えていきたいと思います。

今回はそれぞれのメリットについて紹介していきます。

ユニットケアって難しいですが、そんな介護支援の在り方って施設介護に置いて素晴らしいと思いますよ!

それでは、今回もよろしくお願いします!

【特養施設】ユニット型と従来型の違いとは?

 

そもそも、ユニット型と従来型(旧型特養)って何が違うのかと言うところですよね!

それでは、その2点について、いかにご説明していきたいと思います。

結構、大きな違いがあるので介護士・介護福祉士の皆さん、要チェックですよ!

先ず、お伝えしたいのがユニット型特養は29名が定員の「地域密着型施設」になります。

それでは、以下をご参照下さい!

(1)ユニット型特養について

ユニット型特養とは自宅に近い環境の介護施設で他の利用者様や介護スタッフと共同生活しながら介護サービスを受ける仕組みです。

大体、最大29名の個室と、キッチン、リビング、洗濯機、浴室等の共有スペースをひとつの生活単位として、ご自宅での生活に近い日常生活を送っていただけます。

ただし、現実ショートステイの利用者の確保の分、29名全てがユニット型特養の入所ではないユニット型特養の運営の仕方でもあります。

また、ユニット型特養では一人一人の生活リズムや認知症状に重点を置いて介護支援をしていくスタイルだと思って頂けると解りやすいかと思います。

細かくいうと、人間何時に寝て、何時に起きるかは人それぞれですよね。

それを、個別ケアとしてその方の生活習慣に合わせて介護支援をしていくといったイメージです。

もちろん、昼夜逆転する様な介護は避ける方向での介護支援になります。

(2)従来型特等について

従来型は一つの部屋を相部屋として数人で使用する介護形態です。

食堂や浴室、リビングなどの共有部分は大人数で利用します。

2019年の現時点で、従来型の特養は設立できません。

従来型特養は、ユニットケア程の個人ケアにそこまで着目せず、時間的問題で、起床時間や食事・入浴は、従来型特養の決められた時間での介護スタイルがメインです。

もちろん、従来型特養でも個別ケアに積極的に取り組んでいる特養も、もちろんあります。

やはり、認知症ケアの大切さが幅広く周知されている証拠だと感じます。

認知症ケアの観点でいうと、認知症薬だけでは現状難しいので、人為的・環境的なケアが必要であると考えます。

そこで、ユニット型特養が誕生した訳です。

ユニット型特養の大変なところ

 

ユニット型は基本的に一対一のサービスが多くなります。

ユニット職員は基本的に一人です。

勿論、今の時代、時間的な部分で、1人のみは少ないと思います。

もしも1ユニット一人体制の時間があれば、食事介助に5人いたら一人一人起こして介助しないといけません。

これは、今としては極端な例です。

もちろん、人員的にもっと多くの介護職員の勤務時間を幅広く確保し、柔軟にユニットケアへ取り組んでいるユニット型特養は相当数増えています。

そのため、勤務表は時間別の勤務形態が多くあります。

そこで勤務表上、時間と手間もかかってしまいます。

そしてユニット型と従来型はケアの仕方や利用者様との距離感が若干違います。

従来型特養は施設全体の共同生活が基本となります。

そのためスタッフが協力しながらケアすることができます。しかし多人数を対応することになるので一体感がなければ忙しさは増します。

ユニット型特養では個別ケアを行う為に、従来型よりも介護士の確保が従来型特養よりも必要であり、相談員やケアマネ等の関連職種との連携が相当綿密に行われる事が必要になります。

ユニット型のメリットとデメリット

 

ユニット型は全室個室なので、利用者様のプライバシーを尊重することができます。

この辺りは、グループホームと似てますね。

また、少人数のためにより家庭に近い雰囲気の中で生活ができます。

そして個室のため感染症のリスクが軽減できるのです。

又、他入所者とのトラブルも軽減できます。

デメリットとしては建設コストが割高なため利用者様にとって料金の面で負担が大きくなります。

例えば、介護保険料の負担はユニット型特養が高いです。

又、食事についても従来型特養と比べて多少高い傾向にあります。

そして最後に・・・

 

ユニット型、従来型特養によって職員の働き方も違ってきます。

自分に合う働き方ができる施設を見つけられるといいですね。

そして、就職・転職する際も従来型・ユニット型特養について、自分がどちらに向いているかを考えたが良いでしょう。

従来型特養だからダメという様な簡単な判断で就職・転職先は決めないが良いと感じます。

それぞれの良さを鑑みて就職・転職をオススメします。

これらは、個人でハローワークでは判断しにくい所があるので、転職サイトの活用は良いと思います。

私自身、介護転職サイトで介護福祉士・ケアマネジャー・施設長と恵まれてきました。

自分自身が勤めたい・やりがいのある介護職場を見つける良い手段だと思います。

ハローワークに絞らず、広い目で自分の介護が楽しく、そしてそれなりの給与を頂ける介護保険事業所や介護保険施設へ就職出来る事を切に願います。

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらの記事もご参照ください(^ ^)↓

なぜ、介護士は転職を考えたほうがいいのか?介護施設長が本気で考えてみた

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

介護施設長が特別に抜粋した良い転職エージェント!

今の時代、転職サイトは複数ありますが、中には無理やり転職を強要する悪質なサービスもあります。

そんなサイトを転載する事はしません。

しっかりこちらの要望を聞いてくれたり、多い選択肢の中から転職先を探すには「実績が多く、就職候補先が多い転職サイト」をご用意致しました。

最近は、転職サイトと転職エージェント(転職のサポートをしてくれる専門のスタッフ)のサービスが一緒になっているものが多いので、フルに活用しましょう。

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談・選択・比較できる場所で選びましょう。

担当者へ、自分に見合った就職先を一緒に見つけましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれます!

大手企業で非常に安心(勿論登録・紹介無料 キャリアカウンセリングが非常に優れている 大手なのでベテランコンサルタントが誠実に対応してくれる ホワイトな非公開求人が非常に多い 介護施設側・介護事業所の信頼が絶大すぎる あなたの期待以上の求人を提供する事に誠意を尽くしてくれる!

介護施設長が選別した、国内屈指の介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士として、転職するならここです! すぐに辞めてしまう介護関係者さんが多い中、自分に合った職場をいくらでもご紹介して貰えるので素敵です! オススメ転職エージェントしか、私はオススメ致しません!

因みに、3福祉士を所持していなくても大丈夫ですよ。

親切丁寧にキャリアアドバイザーが書類の提出から面接日程の調整、 内定後は入社日の調整までまとめて代行する事も可能なんです。

コロナ禍で大変!看護師として今の職場では無理な方へご提案出来ます!

今、看護師の離職が多く出ています。

そんな状況で、ハローワークでは出ていない有望な求人が多数あります。

看護師さん、諦めないで!

マイナビ看護師は転職まで、徹底的にサポート体制が整っています!

看護師として、一人の人間として「やりがいと良い職場環境をご提案します」

1分で登録無料完了です!

全国対応!福祉職特化型!お祝い金やホワイトな介護系求人に、こだわりたい方向けです!

ここまで、至れり尽くせりの介護系転職サービス事業者はなかなかありません!

リッチマン介護サービスならではの経験値と、自分の希望をしっかり聞いてくれる、こんな介護転職サービスがあったかなと言う位のオススメな転職サイトです!

しかも、高給与でハイクラスな介護系職場の提案には自信があります!

低賃金、安月給な職場はブラックな事業所も多いのが現実です。

そこで、今回おすすめしたいのが「リッチマン介護サービス」さんになります。

全国対応しております。

どうぞ、お試し下さい!

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の現場, 介護福祉士, 転職について
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.