カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー 介護の勉強 介護福祉士

介護職としてやりがいだけを感じるだけでは将来不安だらけです

更新日:

こんばんは!

介護施設長の前田裕です。

介護職として働いている方々は、今どんな介護職としてのやりがいを感じていますか?

給与は安いのに、しかも3Kですよ。

でも、介護職としてやりがいを感じるだけが生きがい。

そんな方が多いです。

私もそんな、介護職としてやりがいだけを感じるだけで生きてきた人間の1人です。

でも給与日がこんなにも辛いとは毎月思いませんでしたよ。

そう考えながら、介護福祉士・介護支援専門員と資格だけは取得しながら少しでも家庭の為にと働いてきましたね。

しかし、私も介護職歴20年くらいになりますが将来不安だらけです。

そんな時は、しっかりと先を見据えている介護事業者へ就職・転職することをおすすめします!

やたらと経営者や上司ばかりが良い給与を得ている事業者は後々に痛い目に合いますよ。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

重労働なのに給与が低い

介護職という仕事を長年している方々は、今の給与に満足していますか?

そんな皆さんの悩みがこちら

・何年経っても給与がなかなか上がらない。

・重労働なのに給与が低い。

・主任になったのに手当は1万円有れば良い方だ。

そうなんです!

いわゆる、ブラックと呼ばれる介護事業者の体質ですね。

前田(運営者)
そんな介護職場で働いていると「やりがいだけを感じるだけ」な仕事へ対するモチベーションのみになってしまいます。

仕事ってそんなに「やりがいを感じるだけ」で生活は豊かになるんでしょうか?

もっと、それなりに頑張った給与が欲しいのが当たり前な考え方ですよ!

 

しかも、今医療分野の基本報酬が下がり始めています。

こうなってくると次は介護保険も?

という事になると、上手い経営をしてきている介護福祉関係の事業者が生き残れるという事へ繋がるんですよね!

そもそも介護報酬は低いんです

介護報酬自体、そもそも低すぎますからね。

そこから、更に将来的に低くなってしまうと今でさえ給与が低くても頑張っている介護職の方々は大変な事態に直面するでしょう。

前田(運営者)
そんな事になれば、ようやく気付くんですが「介護職としてやりがいだけでは将来的に不安だらけ」になるんです!

もちろん、介護職という仕事にとって「やりがい」は大きな意味を持ちます。

例えば、「感謝されることが嬉しい」「ありがとうの言葉が身に染みる」「良い介護支援が出来た」

これらは言ってみれば当たり前なんですよ!

そこで、それだけ頑張ったんだから給与が良い介護事業者へ転職することも視野に入れておくことは大切なんです。

介護職としてのやりがいを評価してくれる事業所へ

介護職にも介護士や介護福祉士・介護支援専門員等がありますよね!

そんな中で、あなたは評価してくれる事業者でやりがいを感じて働けていますか?

私から1番言いたいことがあります。

前田(運営者)
それは、自分自身で介護職としてやりがいを感じるのは自由だが、そんなやりがいを評価してくれて給与に反映されているかということなんですね!

こんな事って普段あまり考えないかもしれませんね。

介護職の皆さんは、とりあえず毎日の介護業務に追われて精神的にも「明日も頑張らないと!」と考えて良い給与のことは頭の片隅に。

みたいな事が起きていると思います。

そうしていると、いつの間にか足元をすくわれて「やりがいと給与が吊り合わない」という現象に将来的に悩む事になり兼ねません。

もっと、これからの生活のことも考えて将来不安だらけにならない様に、今から考えておくべきだと私は考えますよ!

介護職として将来不安にならない為に

介護職の給与は急には上がることは先ず無いと思いましょう。

というか、そんな意見の方が多いかと思います。

前田(運営者)
しかし、今までの介護スキルを活かして認知症ケア専門士や介護支援専門員という様な資格を取得することも大きな飛躍への大きな1歩になりますよ!

介護福祉士を所持していてもケアマネを所持していても今、認知症ケア専門士の様な認知症ケアについて昨今かなりの注目度があります。

というのも、経営が上手い介護事業者が求めている人材が「何かに特化した介護職」さんは、それなりに頑張ってきたんだなという資格所持者への期待度が高く観られる訳です。

 

そうすると、良い介護事業者へ転職することで「やりがいも給与も満足」出来る介護職として将来不安だらけな人生からは脱却出来るでしょう!

私も、そういう考えが介護職として必要だと考えて様々な研修の修了や資格だけは必要な限り今まで取得してきましたよ。

前田(運営者)
そうしないと、これからの介護業界では良い給与は頂けないどころか、逆に給与が減るのでは無いか?

という、将来不安があったからこそです。

家族も居ますので、やはり給与はやりがいという頑張った分は頂かないと生活自体が更に厳しくなっては困ると考えた訳です。

なので、今は介護施設長としてそれなりの給与と、今私の施設で頑張ってくれている介護職の給与体系も考えていますから。

以下の記事も合わせてご参照下さい。

介護施設長がおすすめする転職サイトのランキングTOP3位と使い方

介護職として将来不安だらけにならない様に、今からでも遅くは無いので考えておく事は必然だと考えて頂けると嬉しいです!

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました。

以下にも、様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると嬉しいです!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談することが重要。

担当者へ、自分に見合った就職先を伝えましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれますよ。

大手の超優良で非常に安心ですね!

勿論全て無料です。

介護職員初任者研修から3大福祉士の就職・転職にも対応してます。

悩んだ時に、[マイナビ介護職]はおすすめです。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対に上げたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料利用可能。

全国対応です。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, 介護の勉強, 介護福祉士
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.