カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の現場 介護福祉士 転職について

同じ介護職場で長年いることは正義なのか?やりがいを考えてみよう

投稿日:

こんにちは!

介護施設長の前田裕です。

同じ介護職場で長年いる介護職の方は多いのでしょうか?

いきなりの質問ですが、実際のところ案外長年同じ介護職場で働いている介護士や介護福祉士は多いんです。

と言っても相当な精神的な根性の持ち主か、いわゆる「お局さん」なんですね。

そんなお局さんは介護職場を牛耳っています。

裏ボスみたいな感じですよ。

良い介護支援を提案したところで即却下は当たり前なんです。

介護福祉に携わるものとしての「やりがい」を考えたことはあるのだろうかと不信に感じることさえありますよ!

それでも中には長年と同じ介護職場で素晴らしい正義を貫き通している介護職の方もいるので、頭が上がりませんけどね。

そんな正義感溢れる介護職種の方々が今後も増えていく事を切に願いますよ!

今回は果たして同じ介護職場で長年いることは正義なのか?について考えていきたいと思います!

やりがいを良い方向へと思考変換できる事が普通に出来れば良いんですけど、なかなか難しいんですね。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

履歴書はずっと同じ職場という介護職は希少な存在

新入社員やパートの介護職の方を面接する際に必ず拝見する履歴書ですが、殆どの方が様々な介護職場を転々としている事が実体験上多いです。

そして何故そんなに介護職場の転職を繰り返しているのか聞いてみることの大半の回答は「様々な介護事業所で経験を積みたいからです!」と言う誰もが使いそうな面接時のポジティブな回答が圧倒的なんですね!

それはそれで良いんですけどね。

前田(運営者)
私からすれば、本当に良いやりがいを感じられる介護職場である介護施設に来てくれてありがとう御座いますと考えますから!

本当は、前の介護職場での人間関係で転職してきたと言うことを聞きますから。

良いんです。

これからが本番だと感じてくださいね!と言う感じですよ。

これらの実体験上で1つ言えることは「履歴書はずっと同じ職場という介護職」という方はほんの数名しか見た事がない希少な存在なんですよ!

しかし、そんな方の面接で1つ言える事があります。

それは「本当に介護福祉という世界でやりがいや良い介護支援をしたい!」という方が99%だと言う驚きの面接結果なんですね!

それだけ希少な存在です。

そして、とても頼もしい介護職ですから!

介護が本当に大好きだから転職してきてくれる

本当に希な同じ介護職場で長年いた介護職種の方々です。

そんな方に共通する事が古い考え方かもしれませんが長年同じ介護職場でいることが正義だと思い込みすぎていたと言う意見を後からよく聞きますよ!

「それはそれで良い経験でしたね」と私は伝えますけど。

それだけの正義感を持って介護支援をしてきたのですから良い事ですよ!

しかし、そんな介護職の方は本当に希少な存在なのでなかなか転職してきてくれないんですよね。

介護職としてやりがいを考えて生きていることは素晴らしいに尽きますからね!

介護が本当に大好きだからこそでしょうね。

介護職とは自分がやりがいを感じる介護職場で活躍する精神

私も長年介護福祉という世界で生きていますが、ずっと続けていくと感じる事があります。

それが「介護職としてやりがいのある介護職場で活躍したい」という精神です。

介護で生きている人間なら誰しもが考えることかもしれませんが、これがなかなか上手くいかなくてイライラしちゃうんですよね!

介護現場あるあるですが、「なんで今そんな事してるの!」「なんでチームプレーが出来ないんだよ!」

みたいな事ですよ。

新人介護職ならまだ話は解ります。

しかし、相当な介護経験を積んでくると色んな葛藤がベテラン介護職の頭に入ってくるんです。

それだけ高齢者福祉を重んじているという事であれば良い事だと思いますし、それが正義です!

ただ、葛藤している介護職の方へ申し上げたい事があります。

それは「介護のやりがいを見つめ直して考えよう」という事です。

とても抽象的な言い回しですが、長年いる介護職場での葛藤を他の介護職場へ転職する事で一旦リセットしてみませんか?

という事です。

案外、長年いるからと恩情が邪魔をして自分が考える介護のやりがいを100%感じる事が出来ない介護職が実は多いんです。

前田(運営者)
介護職場は基本的な介護の思考はどこでも平行線です。

しかし、自分の能力を存分に発揮できてやりがいを感じる事が出来る介護職場で働くことに正義を感じることはとても難しいんです。

そこで良い介護職場に転職することを視野に入れてみるのも1つの手でもありますよ!

そこで、介護施設長が考える良い転職について考えた記事を以下にご紹介しますね。

なぜ、介護士は転職を考えたほうがいいのか?介護施設長が本気で考えてみた

介護職の皆様は今、仕事について悩んでいる方が多いです。

私も相当悩んでいた時期がありましたよ!

しかし、1つ言えることは「やりがいを存分に感じれる介護職としての人生を歩むこと」という思考に変換してみましょう!

いずれ、明るい介護職としての自分を見出すことは出来ます。

決してあきらめずに介護福祉の世界で生きることがやりがいと正義だと私は応援しますよ。

よく、自分の介護概念を考えてみようという事です。

正義は自分で見つけることなんです。

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下にも様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると励みになります。

今の時代、転職サイトは複数ありますが、中には無理やり転職を強要する悪質なサービスもあります。

しっかりこちらの要望を聞いてくれたり、多い選択肢の中から転職先を探すには「実績が多く、就職候補先が多い転職サイト」をご用意致しました。

パートや非常勤の介護士の採用も可能ですよ!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談・選択・比較できる場所で選びましょう。

担当者へ、自分に見合った就職先を一緒に見つけましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれます!

大手企業で尚且つ超優良で非常に安心!

勿論全て無料です!

介護職員初任者研修から3大福祉士の転職にも対応しております。

悩んだら、[マイナビ介護職]しかおすすめしません。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対にあげたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の現場, 介護福祉士, 転職について
-, , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.