カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー 介護の勉強 介護の現場 介護福祉士

慣れるまでが難しい…大切な介護のコミュニケーションのコツとは

投稿日:

こんにちは!

新人の介護士にとって「高齢者の方とのコミュニケーションは難しい」

ですよね。

初めのうちはどんな話題で話しかけていいか分からないし、特に認知症の方との会話では同じことを何度も言われてどう対応していいか戸惑うと思います。

しかし、いつまでも戸惑っていてはいけません。

今回はそんな大切なコミュニケーションについてお話します。

基本的な事ですが、ベテランになればなる程言葉遣いが「あれれ?」

となる事もあります。

慣れる事が一番ですが、少し内容を掘り下げていきますね!

今回もよろしくお願いします!

介護におけるコミュニケーションの基本

kaigo, genba, study, caremanager - 慣れるまでが難しい…大切な介護のコミュニケーションのコツとは

高齢者の方とのコミュニケーションの基本は知ること、合わせること、聞くことです。

まずは基本を押さえることから始めましょう。

・知ること

まず大切なことは相手の高齢者の方を知ることです。

その方の生活歴などを情報としてしっかり勉強することが必要です。

・合わせること

介護士側は先導するのではなく、高齢者の方のペースに合わせることも大切です。

相手が発している言葉だけでなく、表情や声トーンなどを意識的に相手に合せて話しやすい空気を作りましょう。

・聞くこと

これが一番大事かもしれません。

高齢者の方と関わるのがあまり慣れていない新人の方は「自分から話さないといけない」などとは考えてはいけません。

話すのでなく聞いてあげる、そして共感してあげることが一番重要なのです。

特に認知症の方と接していく中ではとても重要です。

不穏になっていたり、イライラしている様子が観られたら、先ずは聞き役に徹しましょう。

すぐに答えを出さずに、ただただお茶でも一緒に飲みながら話を聞きましょう。

相手はそれだけでも落ち着く事が多くあります。

私達、介護職員でもイライラしたりストレスがあると誰かにとにかく聞いてもらいたいですよね?

それと同じような事です。

高齢者の方とのコミュニケーションの方法は?

kaigo, genba, study, caremanager - 慣れるまでが難しい…大切な介護のコミュニケーションのコツとは

高齢者の方とのコミュニケーションの方法で大事なことは以下の通りです。

これらはごく当たり前なですが、介護の世界では特に大切なので忘れないでください。

・目線や顔の高さを合わせる

目線や顔の高さを合わせることは人とのコミュニケーションにおいてマナーです。

・適度に目を合わせながら話す

目を合わせすぎると威嚇してると思われる場合もあるので、常に合わせるのではなく話している時間の半分くらい目を合わせるようなイメージで適度に目を合わせましょう。

よく高い目線から話をする介護職員さんを見かけますが、上から目線で話をされると自分ならどう感じるか考えてみると良いかと思います。

・話す速度や声の大きさを各高齢者の方に合わせる

話すスピードや声の大きさは相手によっては早すぎたり、声が小さくて聞き取れないなどの場合があるので、各高齢者の方に合わせて聞きやすい話し方を見つけましょう。

基本的にはゆっくりな感じです。

言語障害の方々もいらっしゃるので、工夫も必要です。

・表情や身体の動きも用いて話す

また、言葉だけでなく嬉しいときは笑顔を見せて話をして、驚いた時も驚いた顔や身振りをしながらコミュニケーションを取りましょう。

表情と言葉が合っていない話し方では不信感を抱かれるきっかけになります。

・高齢者の方の言うことにはきちんと相槌を打ちながら聞く

話をするときは相槌を打ちながら聞きましょう。

相槌をしながら話を聞くと高齢者の方も話しやすくて、すぐに仲良くなれます。

高齢者の方からすると、「優しい方ね〜」と感じてもらえる事が多いです。

逆に相槌をしなければ、自分の話をきちんと聞いてくれているのが分からなくなり、不信感を抱くきっかけになってしまうかもしれません。

・肯定して共感すること

発言には常に肯定しましょう。

高齢者の方は自分が受け入れられないと思うとより強く自分の主張を押してきます。

そうなると、まともなコミュニケーションが取りずらいので、相手が何を望んでいるのか考えて共感しながら接するようにしましょう。

これがベテラン介護職員さんほど、いきなり否定して「そこにいて!また転ぶでしょ!」と言うような感じの方を多く観てきました。

(ベテラン全員ではないです。慣れると人間そうなりがちです)

kaigo, genba, study, caremanager - 慣れるまでが難しい…大切な介護のコミュニケーションのコツとは

介護場面での話題

kaigo, genba, study, caremanager - 慣れるまでが難しい…大切な介護のコミュニケーションのコツとは

高齢者の方と話す話題に困っているという声をよく聞きます。

しかし、そんなに思い悩む必要はないです。

普段、近所の方とするような世間話で大丈夫です。

天気の話や季節や食に関することや高齢者の方の学生時代の話を聞いてみるのも面白いかもしれません。

高齢者の方はお話好きな人が多いです。(特に女性)

あなたが地元のことやスポーツのことなど、なんでも質問したらどんどん話してくれるでしょう。

なので、あまり緊張せずに肩の力を抜いて話してくださいね。

難しいと感じるプライドの高い高齢者の方とのコミュニケーション

kaigo, genba, study, caremanager - 慣れるまでが難しい…大切な介護のコミュニケーションのコツとは

プライドが高かったり、認知症がそこまで進行していない高齢者の方とのコミュニケーションで悩んでいる方も多いと思います。

そういった高齢者の方には褒めることが重要です。

相手の話を相槌をしながらきちんと聞いてとにかく褒めましょう。

そうしたら、高齢者の方は気分が良くなり職員へのあたりも優しくなります。

それでも、どうにも対応しかねる場合はご家族の方にために来所してもらったり、散歩などをして気分転換をしてもらうと良いです。

プライドが高い方は男性に多いです。又、脳血管型認知症自体も男性が多いです。

脳血管型認知症は、脳のメカニズム的に出来ない事への苛立ちなどで怒りを制御するのが難しい方が多いようです。(経験上)

認知症の方とのコミュニケーション

kaigo, genba, study, caremanager - 慣れるまでが難しい…大切な介護のコミュニケーションのコツとは

難しい部分として、認知症の方は同じことを何回も言う事が多いです。短期的な物事は忘れてしまうからです。(短期記憶障害)

介護士や福祉職の方々は何回も同じことを言われてイライラしてコミュニケーションを取るのが億劫に思う方もいらっしゃるかと思います。

そういったときは無理にコミュニケーションをするのでなく、対応する職員を変えてみるなどの対処がいいでしょう

それか一時相手の話相手をしっかりすると高齢者の方の気分も変わるのでオススメです。

最後に・・・

kaigo, genba, study, caremanager - 慣れるまでが難しい…大切な介護のコミュニケーションのコツとは

高齢者の方や認知症の方とのコミュニケーションは同世代の友達などのコミュニケーションとは全く違うので最初は慣れないし、何を話していいか分からなくて不安に思うかもしれません。

そんなコミュニケーションで不安になった時はこのサイトを参考にしてコミュニケーションをとってもらえればと思います。

「介護士やケアマネ職員の悩みの解決に繋がれば幸いです。」

介護現場の会話に関する記事もあるので是非ご覧ください。

【面白いように会話が弾む】介護現場で役立つ会話のコツ集

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

newjob - 今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法
今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

newjob - なぜ、介護士は転職を考えたほうがいいのか?介護施設長が本気で考えてみた 1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

psw - 精神保健福祉士におすすめの転職サイトランキングTOP3 2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

syakai - 社会福祉士におすすめの転職サイトランキングTOP3 3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

newjob - 介護施設長がおすすめする転職サイトのランキングTOP3と使い方 4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

psw - 【本音爆発】精神保健福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について 5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, 介護の勉強, 介護の現場, 介護福祉士
-, , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.