カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

精神保健福祉士

精神保健福祉士は仕事に病むことが多い職業。そんな時の対処法とは?

投稿日:

精神保健福祉士は、仕事柄精神障害者と接することが多く、精神的にも病みやすい職業です。

ですから、今あなたが仕事に病んでいることを悩んでいるとしても、周りの精神保健福祉士も同じ悩みを抱えています。

あなただけではありません。

精神保健福祉士は、仕事柄・どういった理由で病みやすいのか、仕事に病んでしまった時にはどうすればいいのか、対処法も紹介していきます。

精神保健福祉士の仕事内容

まずはじめに、精神保健福祉士の仕事内容を確認しておきましょう。

精神保健福祉士は、精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識や、技術を用いて精神科の病院やそのほかの医療・福祉施設で働きます。

前田(運営者)
最大の目的は精神障害者の社会復帰の促進を図ることです。社会復帰を目的としている人は、施設を利用して社会復帰に関する相談に乗ってもらいます。

精神保健福祉士は、社会復帰を目指している人のために助言や指導を行い、日常生活への適応のために必要な訓練などの援助を行います。

それだけ、重要な仕事を日々行なっている訳ですね!

精神保健福祉士の仕事内容

精神保健福祉士の仕事内容って具体的に何なんだろう?って思ったことはないでしょうか。意外と名前は知っているけれど、精神保健福祉士の仕事内容をイメージできていないという方のために今回の記事で紹介していきます。精神保健福祉士(PSW)の仕事について精神保健福祉士は、主に精神障害者やその家族に向けた生活支援や就職援助、各支援機関との関係調整、福祉サービスのプラン作成などを行う職業です。「精神保健福祉士...

精神保健福祉士は病みやすい?

精神保健福祉士は仕事柄、精神障がい者と接する機会が多いため、精神的な面で自分自身に負担がかかってきます。

健常者と精神障がい者は抱えている悩みが違うため、理解をすることが難しいのです。

前田(運営者)
また、精神障がい者1人1人で悩みや生活環境が全く異なるため、その人に合わせて臨機応変に対応しなければいけなくなり、気疲れが起こりやすい仕事と言えます。

そして、精神障害者に関わらず患者さんの心境は変わりやすく、昨日と今日とで全く別人のようになっている場合だってあります。

精神保健福祉士は、患者さんの変化にも逐一気を配っている必要があるため、精神的にも身体的にも休まらず、仕事を続けていくうちに病んでしまうというのはよくあります。

なので、精神障がい者の心情や思考を汲み取ることがとても大切なことなんですよ!

精神保健福祉士は仕事が大変

精神保健福祉士は、実は仕事が大変です。どういうことかというと、

  • 仕事現場のチームワーク・人間関係が悪い。
  • 医師や看護師よりも立場が下になってしまい、雑用を押し付けられる。
  • 患者からの暴言や暴力がある。

上記のような職場・仕事となるため、仕事疲れはもちろんのこと、人間関係が原因となり病んでいくこともよくあります。

もっと、精神保健福祉士として職場環境が良いところへ転職するのも1つの手段です。

無理だけは、決してしないことです。

前田(運営者)
もしかしたら、自分自身が精神疾患になり精神保健福祉士と話しているかも知れませんよ!

そんなことだけは、阻止しなければいけません。

【本音爆発】精神保健福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

仕事に病んでしまったら

もし精神保健福祉士の仕事に病んでしまったら、

    • 関係者に相談する。
    • 仕事量を減らしてもらえないか聞いてみる。
    • 労働環境を改善できないか聞いてみる。
    • 休職する。
    • 転職する。

以上のような選択をしてみてください。

病んでいる状態で仕事を続けても、仕事に身が入らないことはもちろん、患者さんも不安になってしまうこともあります。

自分自身の心の状態が良くないと仕事を続けていくことは大変ですから、無理して仕事を続ける必要はありません。

精神保健福祉士の仕事が「辛い」「辞めたい」と感じている人に知ってほしい4つの選択肢

精神保健福祉士の仕事はとても大変と有名です。中には「辛い」「辞めたい」と思う人もいるでしょう。そんな方のために今すぐ考えて欲しい選択肢についてまとめました。自分がとれそうな選択肢について、考えておくことをおすすめします。関係者に相談するまずは、上司や会社の窓口に相談してみましょう。もともと就職する前に聞いていた条件が、実際に働いてみると違ったなんてことはよくあります。「仕事量が多くて大変で体が...

まとめ:病んでいるのはあなただけじゃない。

今、あなたが悩んでいる「仕事に病んでいる」というのは、精神保健福祉士にはよくあることです。あなただけではありません。他の人でも病んでいる人はいるので、少し気を楽にしてみましょう。精神保健福祉士はそんな仕事です。

病んでいる状態で仕事を続けていても、あなた自身に精神的・肉体的ストレスが溜まっていく一方となり、体調が崩れてしまいます。

取り返しのつかない事態になる前に、仕事に病んでしまっているのであれば、休職や労働環境の改善を求めることをおすすめします。

精神保健福祉士として、次の職場はすぐに見つかりますから!

以下にも、様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると嬉しいです。

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談することが重要。

担当者へ、自分に見合った就職先を伝えましょう!

介護・福祉職対応可能!専任のキャリアアドバイザーへ何なりと希望をお伝え下さい。

介護職としてもう疲れた方へ。

もう人間関係で悩まなくて良いです。

もっと精神的にやりがいを感じれる福祉の職場へ。

悩んだ時は、[マイナビ介護職]がおすすめ!

正社員から派遣社員・パートまで完全対応。

高給与と安定を目指す方向け(実は穴場です)

やりがいと給与を絶対に上げたい福祉職の方限定。

(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネジャー)は特に大幅な給与アップの可能性大です。

そして重要な、人間関係や職場環境を他の転職サイトより詳しく知っているという声が多数な状況。

もちろん全国対応です。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護職や他の福祉職の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護や福祉の現場がより良くなっていくためには、どうしていけば良いのか? そんな、悩みが解決出来たらなと思います。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-精神保健福祉士
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.