カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー ケアマネージャーの勉強 転職について

ケアマネの半分以上が精神的に病んで辞めていく理由

更新日:

こんにちは!

介護施設長の前田裕です。

今回は、ケアマネの半分以上が精神的に病んでしまい辞めていく理由についてご紹介していきたいと思います!

ケアマネってとにかく忙しいの一言に尽きます。

私も居宅介護支援事業所の管理者や小規模多機能・グループホームでのケアマネ経験があります。

どこも忙しいですよ!

精神的に追い詰められて、振り返ってみると知らないうちに病んでいたなと感じますね。

前田(運営者)
書類が山ほどあるのはご承知の通りですが、在宅のケアマネの場合はとにかく日中のサービス担当者会議やら急な訪問で予定が狂うことが多いんです。

しかも、困難事例であれば相当な時間を費やしてしまい事業所へ帰った頃には既に終業時間なんて普通にありますからね!

そんなケアマネとして働いていると知らぬ内に、精神的に病んで辞めていく方々を多く観てきました。

相当、良い事業所でケアマネとして働くことを推奨します!

 

そんな、ケアマネが精神的苦痛により半分以上も辞めていく理由について考えながらも「どうしたら自分のケアマネ像」に近づけるのかについてご紹介していきたいと思います!

それでは、今回もよろしくお願い致します!

仕事量がどう考えても時間内に終わらない

ケアマネの仕事量って、とてもじゃないですが就業時間で終わらせること自体が難しいですよね!

他の介護職と違うところは、ケアマネ1人で受け持つ利用者さんや入所者さんへの対応はもちろん、書類系を全て頑張らなくてはいけないというところです。

つまり、実地指導や監査で指導が入らないようにひたすら訪問したり、パソコンとにらめっこ状態の毎日なんです。

前田(運営者)
そんなことをしていたら、そりゃあ「精神的に病んで辞めていくことなんて現状普通なんです」と私は声を大にして言いたいですよ!

それでは、居宅ケアマネと施設ケアマネの大変さを観ていきましょう!

居宅ケアマネは最後に書類の山に埋もれていく

これは、施設ケアマネにも同じことが言えますが居宅ケアマネは利用者さんへの「訪問」があることが大きな違いですよね!

そうなってくると、利用者さんから「緊急的に来て欲しい」と言われ訪問したり、サービス担当者会議も基本的に利用者さん宅で開催しているので、いつの間にか事業所へ帰った頃には既に終業時間だったみたいな事は日常茶飯事なんです。

もっと驚くのが、居宅介護支援事業者にもよりますが1人のケアマネが50人担当していることもあるんですよね。

そりゃあ精神的に病みますって。

私も居宅ケアマネ管理者をしている時に自宅に帰宅するのは22時が当たり前なことなんて普通でしたよ。

そして何が怖いって、知らぬ間に書類の山に埋もれていくんです。

私自身、そんな書類の山の最高が33㎝でした。

何故か定規で測った位、ガックリきますよ。

まさに、燃え尽きる瞬間ですね。

居宅ケアマネあるあるですね。

施設ケアマネは介護現場にやたらと呼ばれる

施設ケアマネも大変ですよね!

しかしながら、訪問がないから居宅ケアマネよりも楽じゃないと感じる方も多いと思います。

それは、完全に間違いです。

介護保健施設やグループホームで施設ケアマネをしていると1日の半分以上を介護現場にやたらと呼ばれることが多いんです!

何故そんなことが起きると思いますか?

前田(運営者)
それは簡単で、ほとんどの介護保険施設やグループホームは人員配置基準ギリギリ運営をしているからです。

そんな運営状況だと、必然的に介護士や介護福祉士が足りないから応援にきて!

となってしまう訳ですね。

そんな毎日を繰り返していくと、施設ケアマネはもちろん書類が貯まっていく訳です。

そうすると、居宅ケアマネと同じように書類の山が出来上がる訳ですよ!

しかも、施設ケアマネで介護老人保健介護施設のケアマネで1人だと相当辛いのでご注意です。

何せ、100人ほど担当しないといけないので。

2人ケアマネがいても50人。

そりゃあ、書類の山になりますと。

これまたケアマネが精神的に病んで辞めていく理由になるんですね。

ここまでのまとめと未来

ケアマネとして、居宅だろうが施設だろうが付いていけないと、病んで半分以上が辞めていく理由です。

それだけ、ケアマネは大変ですよと言う話です。

但しです!

もっと、人員配置基準以上の介護人材やケアマネを配置している事業所もあるんですよね!

そうなってくると、そう言う職場でケアマネとして働くことをおすすめします。

だって、本来の自分のケアマネとしての働き方ができますから。

やたらとサービス残業なんて、やってられませんよ!

前田(運営者)
給与もそれなりに頂きながら、楽しくケアマネ業務ができることが普通ということを知って欲しいですね。

もう、ここまでいうとケアマネの大変さを知ったと思います。

もちろん知っている人もいると思います。

しかし、そんなケアマネの半分が精神的に病んで辞めていく理由を知っている方こそ、今自分が仕事内容として心の余裕ができているかを再確認した方がいいかなと思いますよ!

但し今、AIを取り込んだソフトも進化しているのでこれからケアマネが精神的苦痛の大部分を占める書類系が楽になっていくと考えます。

そんな良い情報を以下にご紹介しますね!

[朗報]ケアマネジャーの仕事量は将来的に減っていきます

上記の記事を読んで頂けると解りますが、ケアマネも業務負担が減ることで精神的に病むことも減ると思います。

そして何より、それがもたらすことで利用者さんや入所者さんへもっとフォーカスできるんですね!

前田(運営者)
例えば、訪問した際にタブレットを持参してモニタリングや支援経過を入力することで、それが事業所のPCに反映されているということは既に出来ています。

しかし、それは限られた介護ソフトを展開している業者さんになります。

私がケアマネをまたするなら、そんな介護ソフトを導入した事業所へ転職したいですね!

だって、作業効率が格段に上がりますから。

ケアマネが、未だに古いやり方で仕事をしていては病んじゃいますって。

仕事が溜まることは、ストレスが溜まることへ比例しますからね!

もっと自分がケアマネとして、実力を十分に発揮して仕事が出来ることが1番であり新しいケアマネジャーも増えていくし精神的に病んで辞めることも減っていくんですね。

そんなケアマネが今後増えていくと私は考えていますよ!

少しでも良いケアマネとして働きやすい環境がまずは必要だと思います。

ケアマネにもっと明るい未来がみえることを切に願いますね!

良い介護支援ソフトを取り扱った仕事の負担を減らせる職場探しについても以下にご紹介しておきますね。

介護施設長がおすすめする転職サイトのランキングTOP3位と使い方

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下にも様々な情報を掲載しておりますのでご参照下さい。

今の時代、転職サイトは複数ありますが、中には無理やり転職を強要する悪質なサービスもあります。

しっかりこちらの要望を聞いてくれたり、多い選択肢の中から転職先を探すには「実績が多く、就職候補先が多い転職サイト」をご用意致しました。

パートや非常勤の介護士の採用も可能ですよ!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談・選択・比較できる場所で選びましょう。

担当者へ、自分に見合った就職先を一緒に見つけましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれます!

大手企業で尚且つ超優良で非常に安心!

勿論全て無料です!

介護職員初任者研修から3大福祉士の転職にも対応しております。

悩んだら、[マイナビ介護職]しかおすすめしません。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対にあげたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, ケアマネージャーの勉強, 転職について
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.