カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の勉強 介護の現場 転職について

新人ヘルパーがサービス提供責任者になるのは意外と簡単

更新日:

こんにちは!

介護施設長の前田裕です。

今回は、新人ヘルパーさんを応援する内容となっております!

今もっとも介護人材が不足しているのがヘルパーなんですよ。

在宅介護においてヘルパーは重要な介護支援を担う存在でもあります。

そして、そんな新人ヘルパーとして訪問介護事業所へデビューした方がサービス提供責任者(サ責)になるのは意外と簡単なんですよね!

施設介護士としてデビューするのも有りですが、非常勤であれば時給も高ければ正社員でも給与が高いヘルパーになることをおすすめしますね。

しかもヘルパーを束ねる責任者であるサービス提供責任者ともなれば手当も付きますし基本給も上がります。

ホワイトな訪問介護事業所であればですね!

今回はそんな新人ヘルパーがサービス提供責任者になる道しるべを考えていきたいと思います。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

ヘルパーの仕事は施設介護よりも身体的負担が少ない

まずヘルパーさんの主な業務を以下にご紹介しておきますね!

[訪問特化]これからヘルパーの需要が増える事実とは?

上記の記事でも触れた通りヘルパーのメインとなる仕事内容は生活援助と身体援助がメインとなります。

その中でも多いのが生活援助です。

掃除や調理が多いですね!

私も居宅ケアマネ時代に相当ヘルパーさんにはお世話になりました。

施設介護と大きく違うのが身体的な負担がヘルパーの方が少ないというメリットです。

介護保険施設ともなると寝たきりの高齢者も多く身体的な疲労の蓄積は相当なものです。

私自身、ヘルニア状態になりましたから。

しかし新人ヘルパーから介護という仕事を始めるのであれば若くなくても自分のペース配分でサービス提供責任者が稼働先を調整してくれます。

ここは施設介護とは大きな違いですし、新人ヘルパーも働きやすい環境だと言えます。

新人ヘルパーからサービス提供責任者までの最短距離

新人ヘルパーからサービス提供責任者になるための最短距離は、在宅介護従事者であれば必須である介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を修了してからその後3年間の実務経験が必要になります。

ここでピンときたと思いますが新人ヘルパーから3年の介護実務があることでサービス提供責任者になることが出来ます。

しかし、ちょっと不幸なお知らせになりますがそれだけでは介護報酬は減額されてしまうんですよね。

つまり、もっといい方法は介護福祉士国家試験に合格することを第一目標にしましょう!

前田(運営者)
結局ところ、3年の実務がサービス提供責任者への近道ですがそこで介護福祉士国家試験の受験資格を得られるので「介護福祉士になりましょう」それがエスカレーター式で普通にサービス提供責任者へとなれますから。

実際に訪問介護事業所のほとんどのサービス提供責任者は介護福祉士であることが普通です。

しかも訪問介護事業所では利用者が40人以上いるとサービス提供責任者を2人以上配置しなければいけない等と介護保険制度上決められていますから新人ヘルパーがサービス提供責任者になるのは意外と簡単なんですよ!

ただし、頑張ってヘルパーという仕事の責任を持っていないといけないことは当たり前ですよ。

新人ヘルパーとして良い訪問介護事業所へ就職することが1番です

どれだけ新人ヘルパーとして訪問介護事業所へ就職や転職するにしても「待遇が良くて人間関係が良い職場」で働けないと痛い目にあいます。

つまり、最悪な訪問介護事業所へ就職しても直ぐさま辞めることになるんですよね。

こんなことが今の介護業界では多く起きています。

そこで、自分に見合った良い待遇とそれよりも重要視したい良い人間関係の職場で新人ヘルパーとして働くことが大事というか超重要です。

多くのブラックな訪問介護事業所も存在するので、それだけは回避しなければいけませんからね!

介護施設長厳選のヘルパー就職・転職のプロフェッショナルを限定紹介!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれますよ。

大手の超優良で非常に安心ですね!

勿論全て無料です。

介護職員初任者研修から3大福祉士の就職・転職にも対応してます。

悩んだ時に、[マイナビ介護職]はおすすめです。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対に上げたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料利用可能。

全国対応です。

この2つは私の中では鉄板で良い介護職場をあなたが決めるまで考えてくれます!

私もお世話になりましたから。

これからの在宅介護支援を支える重要な役割である新人ヘルパーさんが増えてくれるといいですね!

そして、そこからサービス提供責任者へとのし上がりましょう!

頑張れば意外と簡単なんですから。

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談することが重要。

担当者へ、自分に見合った就職先を伝えましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれますよ。

大手の超優良で非常に安心ですね!

勿論全て無料です。

介護職員初任者研修から3大福祉士の就職・転職にも対応してます。

悩んだ時に、[マイナビ介護職]はおすすめです。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対に上げたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料利用可能。

全国対応です。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の勉強, 介護の現場, 転職について
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.