カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー 介護の現場 介護福祉士 社会福祉士 精神保健福祉士

[無理は禁物]介護福祉の世界で精神的に病んで休職することはいいのか

投稿日:

こんにちは!

介護施設長の前田裕です。

介護福祉の世界は精神的に病んで休職してしまう方が多い職種なんです。

人と人で仕事をすることが多いのが介護福祉という仕事の特徴だからかもしれません。

介護士だけではなく介護福祉士・ケアマネやソーシャルワーカー(社会福祉士や精神保健福祉士等)もそういう職場環境で働いているので同じく精神的に病んでしまう方も実は多いです。

特に真面目で正義感の強い方が精神的に自分を追い込んでいることが多いです。

無理は禁物だということですね。

そんな介護福祉の世界で何故精神的に病んで休職することになっていいのか?

または休職してもいいのか?について考えていきたいと思います。

私の体験談も交えながらお伝えできればと考えます。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

抑うつ状態になってしまった私の体験談

では早速、精神的に病んでしまった私の体験談を踏まえながら色々とご紹介していきたいと思います!

何を隠そう私自身も居宅ケアマネジャー時代に精神的に病んでしまい、うつ状態で休職した過去があります。

例えば業務が追いつかなかったり人間関係でなんとなく「あれ?風邪かな?頭痛も毎日続くしなぁ」みたいな毎日を送っていると突然やってくるんですよね!

急に朝から出勤しないといけないのに行けなくなったんですよ。

前田(運営者)
私の場合、精神的に意地でも耐え続けて仕事をしていた結果ですが急に朝から布団から出たく無いという感情に襲われたという感じでした。

もうその時点で、時すでに遅し状態です。

とりあえずその日は風邪という理由をつけて有給休暇をとりました。

ただし、それで終わらないのが精神的に病んでしまった場合の人間の果ての姿です。

精神的に病んでしまう前に気づくことは簡単ではない

どうしても精神的に病んでしまうということは自分でも認めたくはない人間という生き物の思考です。

その理由として、周りに相談しにくいデリケートな問題なんですから。

私は結婚して子供もいる状態という生活環境だったので尚更家族にも相談できませんでした。

これは特に男性の介護福祉関係者はプライドが高い方も多いので相談しにくい問題かもしれません。

とは言え女性もなかなか精神的な病かもしれないとは相談しにくいのは当然あります。

特に、ブラックな介護福祉関係者でこう言う方がいます。

「私は精神的に強いから大丈夫なんです」

私が今まで介護福祉の世界にいて時間していますが、こう言う方に限って精神的に病んでしまう傾向が強いです

実際にうつ病になって入院した仲間や知り合いを何人も知っています。

実は精神的に病んでしまう前にどう気づくかが大きなポイントなんですよ!

自分の心と上手く付き合っていくことが出来ることが出来るようになれればいいんですけどね。

そうも簡単にはいきません。

目に見えてこれはヤバい状態だとは判断が付きにくいのが人間の精神という部分です。

精神的にヤバいと感じることができるポイント5選!

私の体験談から精神科医と話していてどうすれば精神的にヤバいと感じることができるかを聞いたことがあります。

そんなポイントを以下にご紹介しますね!

・1週間以上原因不明の頭痛が続く(特に前額部やこめかみに常にズキズキ感を感じます)

・病気ではないのに重石を背負っているような倦怠感が1ヶ月以上続いている(寝ても疲れがとれない等)

・いつものルーティーン(習慣)が出来なくなってきている(完全に出来ない状態は手遅れです)

・不眠が続く(なかなか眠れない・中途覚醒が多い等です)

・光を遮りたいと感じ始める(カーテンまで閉めて暗闇が良い生活を送っていたら手遅れです)

このような5選のうち1つでもあてはまるのであれば主治医へ相談しましょう!

以下の記事も合わせてご参照ください。

『介護あるある』肌荒れや目まいや仕事のキャパ越えなど悩みの対処法

 

それか心療内科や精神科を受診して良いと思います。

今の精神科は薬だけに頼るやり方は推奨されていません

最近では昔のように抗精神薬やベンゾジアゼピン系の処方にも制限があります。

特に依存形成しやすいベンゾジアゼピン系の薬は一回の処方で2種類までと決められています。

なので、怖がることなく受診して良いかと思いますよ!

極力薬に頼りたくはないと話しておきましょう。

精神科医も通院すると解りますが、精神療法という名目で料金が発生します。

そして、この精神療法とはなんだ?と感じるかもしれませんが簡単にいうと「外科でいえば手術と同じ意味合いがあります」

それだけ、個人のプライバシーも守られた診察室で精神科医と話すことで精神療法として思考や対処法等を解りやすく教えてくれます。

私もこのような精神療法を受けて精神的な考え方が大きく変化しましたからね。

なので、完全に精神障害者とならないようにポイントで紹介した通りの事項にあてはまる場合は早いうちに精神科系の病院を受診するのも1つの手だということです。

これが手遅れになると休職して、最悪緊急入院となるケースも多いです。

1度精神障害者となると復活までに時間が相当掛かるので早期発見早期治療が基本です。

結果として精神的に病んでしまったら休職していいです

ここまで紹介してきても「いや職場に迷惑はかけられない」という介護福祉関係者も多いと思います。

私から言うと、それは完全に間違いです。

ちょっとした有休消化で精神的に良好となるなら良いですが。

そう簡単にいかないのが精神的に病んでしまった時です。

ここでポイントですが、逆算することで職場へ迷惑を掛けなくてすみます。

精神的に病んでいる状態で働き続けることで、結局休職か退職という形でもっと迷惑を掛けてしまうんですね!

そこで、短期間での休職をすることで精神的に安定できる速度が大きく変化します。

病は気からと言いますが、まさにその通りで早く休職して治療に専念できると回復も早くなるんですよ。

その時の給与は傷病手当で賄うこともできますから!

(医師の診断書が必要になります)

そして、もしかするとそこまで精神的に追い詰められるような介護福祉の職場なのであれば転職も頭に入れておいた方が良いと感じます。

私はそうしましたから。

前田(運営者)
超ブラックな法人だったので、潰れてしまっては意味がないと感じましたね!

あの時に転職を決断して良かったと今でも感じますよ。

そんな時の転職方法をしっかり自分で見つけれるサービスが無料でできるので以下にご紹介しておきます。

介護施設長がおすすめする転職サイトのランキングTOP3位と使い方

介護福祉という仕事は素晴らしい仕事ですが無理は禁物です。

精神的に病んでしまうことだけは避けなければいけません。

休職しながら一旦頭をリセットして、転職すべきなのかを考えて良いと思います。

良い職場環境で働くことが全てですから!

それではここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下にも様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると励みになります。

派遣社員で高待遇なホワイトな介護福祉求人を多数取り扱っております

きらケア 派遣は、無資格でもブランクがあっても非公開求人(好条件求人)をご紹介できます!

詳細は以下をご覧ください。

きらケア派遣のメリット5選!

①派遣社員やパート専門特化型大手です!

②専任のキャリアコンサルタントが転職後も丁寧に支援します。

③ブランクがあっても大丈夫!

④派遣後も悩みがあればいつでも相談可能!

⑤高時給の案件多数所有

 

介護施設長が特別に抜粋した良い転職エージェント!

今の時代、転職サイトは複数ありますが、中には無理やり転職を強要する悪質なサービスもあります。

しっかりこちらの要望を聞いてくれたり、多い選択肢の中から転職先を探すには「実績が多く、就職候補先が多い転職サイト」をご用意致しました。

パートや非常勤の介護士の採用も可能ですよ!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談・選択・比較できる場所で選びましょう。

担当者へ、自分に見合った就職先を一緒に見つけましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれます!

大手企業で尚且つ超優良で非常に安心!

勿論登録無料で絶対的な安心感な転職エージェントです!

悩んだら、[マイナビ介護職]ですね!

現役介護施設長が選別した、国内屈指の介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士として、転職するならここです! オススメ転職エージェントしか、私はオススメ致しません!

介護の資格講座の受講料が無料になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!

キャリアアップ制度を特別に準備完了!

介護職員初任者研修は約10万円以上掛かります。

そこまで、フォローしてくれます!

パートの様な非常勤での採用も可能です。

そして、なんと介護福祉士受験対策までもフォローしてくれるとは、驚きなエージェントさんですよ!

高給特化型転職への介護職・福祉職におすすめ!日本全国対応

◎派遣社員や正社員でも、高待遇でホワイトな福祉求人多数を取り扱っております。

リッチマン介護サービスは、高給を目指す介護職におすすめの転職エージェントになります。

そして、実は隠れ案件です。

私のとっておきという訳です。

介護施設長になれたのも・・と言う事です。

①月給40万円・時給2,000円求人多数。

②面接は毎回交通費1,000円支給。

③面接への同伴可能。

④厚労省認可の安心さと無料で利用可能

⑤履歴書の代筆可能

⑥介護無資格者OK

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, 介護の現場, 介護福祉士, 社会福祉士, 精神保健福祉士
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.