カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の勉強 介護の現場 介護福祉士

認知症介護で野菜や花を育てる園芸療法とはどういう支援なのか解説

投稿日:

こんにちは!

介護施設長の前田裕です。

介護士や介護福祉士の皆さんが日頃から認知症介護という支援で色々と悩むことは多いと感じます。

私もどれだけ介護福祉の仕事へ長年関わってきても、認知症介護だけはどんなに様々な研修を修了しようが難しいです。

そこで、今回昔からも存在しますがなかなか実践や継続に持っていけない「園芸療法」についてどういう支援なのか解説していきたいと思います!

私自身も祖母や祖父から野菜を育てる大切さを幼少期から学んできたので実体験や実践を交えながら解説できたらと思います。

介護保険施設で介護士時代にも園芸担当でしたので、その時に認知症介護に良い介護支援なんだなと感じています。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

高齢者は昔から畑や花を育てることが当たり前でした

高齢者さんは、園芸についてスペシャリストな方が多いんですよ!

現代社会では、近くのホームセンター等で簡単に畑で育てる苗や花の種を簡単に買えて結構お手軽に園芸が出来る環境が整っています。

しかし、高齢者さんは肥やしやはもちろん苗や種を育てた野菜や花からとって1から土作りからしていたんですよ!

それが、毎日を生きる為の生活手段の1つなので野菜や花を育てることことが当たり前でした。

前田(運営者)
なので、認知症介護においても園芸療法を行うことで認知症に罹患した高齢者さんに対して効果的な方法なんですね。

今まで生きてきて園芸をする事や女性高齢者さんは花を育てる事が大好きだったりするので、好きなことを介護職員や利用者さんや入所者さんと力を合わせて頑張ることで「意識が園芸にいき、認知症状の緩和ケアにも繋がる」のだと感じます!

男性利用者さんも、生きる為に食べる食物を育ててきたんですから。

認知症でも昔の記憶はしっかりと生きている

介護の現場を観ていると「あの人は認知症だから言っても解らないよ」「認知だから薬もっと増やせば良いのよ」みたいなことを耳にすることがあります。

私が介護施設見学に行った時には「介護士がどういう会話をしているか」を重要視しています。

それだけでどんな介護施設かは1発で解りますよ!

では今回のテーマでもある認知症介護で園芸療法を行うことがどれだけ大切かを以下にご紹介していきます。

認知症を罹患している高齢者さんは基本的に重症化していない限り直近の出来事を忘れやすいです(短期記憶障害)

しかし、若い頃の記憶はしっかりと記憶しているんですね!

例えば今回のテーマでもある園芸療法にバッチリ合うんです。

高齢者さんが生きる為にしてきた「大切な記憶」がしっかりと生きているんですね!

私たち介護士が逆に教えてもらうくらいの手さばきで園芸を教えてくれるんですよ。

園芸を通じて認知症高齢者さんと楽しむことが支援です

認知症介護において園芸療法を行う際には、それなりの土地が少しでもあれば良いですが出来ない場合はプランター栽培でも良いです!

前田(運営者)
先ずは高齢者さんと土や苗を一緒に買いに行くみたいな計画から始めると、介護士も一緒に楽しめてお互い笑顔が生まれて良いことだと考えます。

よく見かけるのが介護職員が一通り揃えてしまうことです。

これでは、園芸療法の効果も半減してしまいます!

もしかしたら、認知症高齢者さんに「なんでこんな土を買ってきたんだ!」と怒られるかもしれませんね。

園芸療法はゼロから10までを一緒に分かち合うことに意味があります!

特に私も祖父から言われましたが土作りが1番重要だということでした。

率先して動き出した認知症高齢者さんには「さすが先人の知恵ですね!」と認知症高齢者さんへ声かけしましょう!

そうすることで、全く園芸への知識が無い介護士でも「褒めること」で認知症高齢者さんは「やりがいと嬉しさ」で脳内が満たされるんですよ。

なので、先ずは家庭菜園に必要な買い出しからレクリエーションの大きな一環として計画してみましょう!

そうすると、認知症高齢者はもちろん介護士も一緒に楽しく家族のような関係性で認知症介護支援が「園芸療法」として完成出来るわけです。

ここで注意するのが、介護士側はあくまでも介護支援をする立場であるので出しゃばらないように心掛けましょう!

園芸療法は外だけの認知症介護では無い

例えば、認知症高齢者さんでも身体的に外出が難しかったりどうしても車椅子生活を送るしかない場合も多いにあります。

特に特別養護老人ホーム(特養)ですね!

そういう場合は、室内で育てられる植物や花を介護士が介助をしながら一緒に室内園芸を完成させましょう。

小さなプランターでも良いので、二十日大根や季節に応じた花を一緒に育てると良いですね!

私が、オススメするのはスーパーに売っている豆苗を買ってきて切り落としそれは料理レクで使用して残った切り落とされた部分を水に浸けて置くだけで1週間もしたらすぐにもう一度収穫できるので、その過程を一緒に身体的に自由が難しい認知症高齢者さんと一緒に毎日の育ち方を一緒に楽しむことですね!

観て楽しむことも園芸療法の一つですから。

毎日、車椅子上でTVばかり観ている生活よりは刺激があり笑顔もありますよ!

前田(運営者)
ここで大切なことが、介護士は声かけして一緒に育っている植物に対して共感や高齢者さんの手で植物を触ってもらうことです。

いくら車椅子生活でも目で観て楽しみ、触って命を共感するという介護支援が園芸療法には出来ますから!

園芸療法の根底は良い刺激を感じること

ここまで認知症介護で野菜や花を育てる園芸療法について解説してきましたが、結構奥深い支援の1つで昔からあるやり方ではあるものの土から一緒に買うことを思考してみたり、身体的な制限がある方には室内園芸療法もできますよと言いたかった訳ですね!

やり方は無限大なので、認知症高齢者さんと一緒に何を育てるかを一緒に考えることも良いと思いますよ!

前田(運営者)
自由や、やりがいを感じてもらうことが介護士が出来る良い認知症介護支援だと私は考えます。

例えば育ったきゅうりなんかは、調理レクで浅漬けなんかにも応用出来ますし!

後は、ミュウガや生姜はほったらかしでも毎年収穫出来るので、そこは高齢者さんと一緒に考えてみましょう。

以下の記事も合わせてご参照下さい!

[介護士必須]認知症介助士とはどんな資格なの?

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました。

以下にも様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると励みになります!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談することが重要。

担当者へ、自分に見合った就職先を伝えましょう!

介護・福祉職対応可能!専任のキャリアアドバイザーへ何なりと希望をお伝え下さい。

介護職としてもう疲れた方へ。

もう人間関係で悩まなくて良いです。

もっと精神的にやりがいを感じれる福祉の職場へ。

悩んだ時は、[マイナビ介護職]がおすすめ!

正社員から派遣社員・パートまで完全対応。

高給与と安定を目指す方向け(実は穴場です)

やりがいと給与を絶対に上げたい福祉職の方限定。

(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネジャー)は特に大幅な給与アップの可能性大です。

そして重要な、人間関係や職場環境を他の転職サイトより詳しく知っているという声が多数な状況。

もちろん全国対応です。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護職や他の福祉職の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護や福祉の現場がより良くなっていくためには、どうしていけば良いのか? そんな、悩みが解決出来たらなと思います。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の勉強, 介護の現場, 介護福祉士
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.