カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の勉強 介護の現場 介護福祉士

介護職場で入所者を車椅子へ座りっぱなしではないですか?

更新日:

こんにちは!

カイゴのティータイム運営者の前田裕です。

昔からよく見受ける光景ではありますが、日中車椅子へ座りっぱなしという意味不明な介護支援をしていませんか?

特に介護保険施設で観る光景ですね。

昔よりは減ったかと思いますが未だに入所者さんを「車椅子へ座りっぱなし」へしている介護職場は存在します!

いくら介護人材がいないと言っても、無理やりにでも「日中は起こしておかないと」という感じでテレビの前に車椅子集団が1日中居るというのは介護支援としては大きな間違いです。

車椅子に座ったことがある介護士なら解ると思いますが、1時間も座り続けていると腰が相当痛くなるんですよね!

それを、何時間も車椅子へ座りっぱなしでいると入所者さんは相当な苦痛を毎日味わっているということなんですよ。

しかも臀部から腰部にかけての血流も悪くなり、褥瘡が出来るのは時間の問題な訳ですよ!

そして、車椅子へ座りっぱなしにさせられる入所者の殆どが要介護度重度の入所者さんがメインです。

後は、転倒リスクが多い入所者さんを車椅子に座りっぱなし状態にさせるという抑制または虐待に近いことをしているのも問題ですね。

こういう介護の仕方をするせいで、介護福祉士の活躍が消されていき介護と言う仕事がいい意味でクローズアップされないんですね。

このような車椅子へ座りっぱなしと言う意味不明な介護を未だに行っている介護職場での改善策について考えていきたいと思います。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

介護職員の都合で車椅子へ座りっぱなしにしている

基本的に未だに入所者さんを車椅子へ座りっぱなしにすることは介護職員の都合によることが多いんです!

そんなことをする介護職員の考え方を以下に3つご紹介しますね!

・とりあえず日中は車椅子に長時間でも良いから座らせておく

・転倒リスクが少しでもあるなら車椅子を利用しなくても良いレベルの入所者さんを転倒させない為に車椅子へ座りっぱなしにする

・認知症重度で離設の危険がある為に介護職員の目の届く場所で車椅子座りっぱなしにする

この3つが車椅子座りっぱなしへする理由です。

お気付きの介護士さんも多いと思いますが、介護職員目線で介護をしているんですよね!

こんな間違った介護をすることは逆に悪影響ですし、そんな現状を家族が観たらどう感じるでしょうか?

私なら、「これは介護ではない、自立支援を前提に介護支援するのが介護ではないんですか?」と問いただすでしょうね!

そう言うと、モンスター家族と勝手にブラックリスト入りされてしまうんですよね。

こう言う介護職場へ入所させてしまった事に気付いたらすぐにでも他を探しましょう!

そうでもしないと、自分の親がかわいそうな末路を辿りますから。

良い介護を学ぶことができる介護職場で働くことが重要

介護職場でも車椅子へ座りっぱなしな介護を普通に行っている介護現場で働くことだけは避けましょう!

介護士や介護福祉士にとって1ミリも良いスキルアップにはつながりませんから。

介護と言う仕事はプロの仕事なんです。

介護職員目線での介護を行うことは間違いですから。

入所者さん目線での介護支援を行うことが自立支援介護を学べる訳です!

例えば、自分が車椅子へ座りっぱなしの状態で毎日生活しますのでと言われたらどう感じますか?

嫌ですよね?

しかもお金支払っているんです。

こうなると、意味のない支払いですよ。

そう言う古い体質の介護施設は未だに存在するので気を付けなければいけません!

もっと良い介護事業者へ転職や就職することをおすすめしますよ。

以下の記事も介護士必見な内容となっております。

スピーチロックとは?事例や例文・対策・資料をまとめました

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下にも様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると嬉しいです!

今の時代、転職サイトは複数ありますが、中には無理やり転職を強要する悪質なサービスもあります。

しっかりこちらの要望を聞いてくれたり、多い選択肢の中から転職先を探すには「実績が多く、就職候補先が多い転職サイト」をご用意致しました。

パートや非常勤の介護士の採用も可能ですよ!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談・選択・比較できる場所で選びましょう。

担当者へ、自分に見合った就職先を一緒に見つけましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれます!

大手企業で尚且つ超優良で非常に安心!

勿論全て無料です!

介護職員初任者研修から3大福祉士の転職にも対応しております。

悩んだら、[マイナビ介護職]しかおすすめしません。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対にあげたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の勉強, 介護の現場, 介護福祉士
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.