カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の現場 転職について

[働き方改革]派遣介護士として高時給な福祉職場で働くことが最強

更新日:

こんにちは!

カイゴのティータイム運営者の前田裕です。

今の時代、介護士の人材不足が超問題視されていますよね!

介護士は勿論、ケアマネジャーや社会福祉士や精神保健福祉士も同じ様に人材が足りておりません。

もっと広く言えば、福祉業界はもちろん医療業界も人材不足で悩まされています。

何故、こんなにも介護士を筆頭に介護という仕事に「人」が流れてこないんでしょうか?

それは、正社員介護士・介護福祉士が低賃金・重労働で割に合わないから辞めたがいいよと言う口コミから世論へと繋がっていき、介護士への人材不足が加速度的に「ブラックな仕事」と言うレッテルを貼られてしまったんですよね。

介護と言う仕事が好きで頑張っている介護士はたくさんいるんですけどね!

それだけ、これからの時代は介護士不足の戦国時代に突入していると言う事です。

しかし、ようやく介護士にも働き方改革が浸透して来ている介護事業者も存在します!

今の介護情勢を観ても、そこまでホワイトな介護事業者が出て来たんだなと嬉しい事ですね。

しかも、派遣介護士を積極的に雇用して更に高時給なんですよね!

つまり、正社員介護士で頑張る職員と派遣介護士として高時給な賃金を支払い待遇面に考慮して「サービス残業は無し」と言う事を非公開求人として応募しだす事で、介護という仕事を楽しくやりがいを持って働いてくれる方を募集している訳です。

非公開求人として扱うのは、ハローワークからの紹介では「転職して来てくれる介護士に距離感が生まれる」為です。

なので、良い介護観念を持っている介護士やケアマネを事前情報として知っていると介護事業者側も「合格」を出しやすいんです。

その為に、ホワイトな介護事業者は介護転職サイトを経由して求人を出す事が当たり前になっているんですね!

介護転職サイトを経由している事が最強の転職ツールとも言える時代なんです。

そんな、介護事業者の求人についてやこれからは派遣介護士に注目が集まっている事を考えていきたいと思います!

実は、派遣介護士として働くことは人によってですが、高時給という最強な生き方ですよ。

全て、暴露していきますよ。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

派遣介護士は高時給です

正社員介護士がサービス残業もしながら、役職手当を貰っても1万円程度でしょう。

そんな1万円程度で大きな責任を負いたくないというのが、現場介護士のリアルな話です。

私も、介護主任時代はたかだか8,000円という割に全く合わない手当でしたよ!

なんて、せこい介護事業者だと痛感した過去があります。

「それなら夜勤1回増やした方がマシだわ!」と考えていましたから。

そこで、今注目を集めているのが「派遣介護士」なんですね!

時給を観ても、介護転職サイトを利用すれば「超高時給なんです」

それでいて、週に4日勤務の1日5時間勤務で簡単に私の手取りを超えられた事さえあります。

都心部ともなると、派遣介護士が介護転職サイトを利用して勤務する際の時給が1,700円とか普通に非公開求人として取り扱っていることにビックリしましたよ!

介護福祉士や介護支援専門員なら、更に時給も上がるでしょうね。

今の時代、介護転職サイトを活用して「自分らしい生き方で介護という仕事のやりがいを感じる」という働き方改革は実はおきていますよ!

介護転職サイトを有効活用して派遣介護士として働くエージェントご紹介!

介護・福祉職対応可能!専任のキャリアアドバイザーへ何なりと希望をお伝え下さい。

介護職としてもう疲れた方へ。

もう人間関係で悩まなくて良いです。

もっと精神的にやりがいを感じれる福祉の職場へ。

悩んだ時は、[マイナビ介護職]がおすすめ!

正社員から派遣社員・パートまで完全対応。

この2つは私の中でも超優良派遣介護士の非公開求人を取り扱っております。

登録自体も無料なので、良い介護士人生を送れると思いますね!

ストレスフルな状況で正社員介護士は考えていないという方には良い手法です。

それだけの介護転職エージェントが、しっかりとフォローしてくれますから!

介護士としてどういうスタイルで働くかは、よく考えましょう!

正社員介護士として、充実したい働き方を望む方へは以下にご紹介しますね。

正社員介護士として高給な介護職場で働きたい!

派遣介護士として高時給で福祉職場で働くことが最強ではあります。

しかし、心底「正社員介護士として働きたい」という方も居るかと思います!

実は、そんなリーダー的な正社員介護士もいなければ介護職場はチームプレーが成り立ちません。

そんな方へは、以下の介護転職サイトを活用してみて下さい!

高給与と安定を目指す方向け(実は穴場です)

やりがいと給与を絶対に上げたい福祉職の方限定。

(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネジャー)は特に大幅な給与アップの可能性大です。

そして重要な、人間関係や職場環境を他の転職サイトより詳しく知っているという声が多数な状況。

もちろん全国対応です。

ここは王道な高収入が可能な介護転職サイトの1つです。

転職エージェントも相当な情報量や、福祉職転職希望の方へ積極的な方へのアプローチも最強ですのでオススメです。

私の中でも、自分の介護福祉への思いを変なわだかまり無く集中して仕事が出来る事が1番なんですよね!

もう、これに尽きますよ。

人間関係が上手くいっていることとそれなりに高給な介護職場へ転職する事が1番ですから。

そういう介護職場は、ハローワークに出ていないだけで、普通に存在するんですよ。

なので、私は今流の介護転職サイトの活用をおすすめしますね!

私がその体験者の1人ですから。

介護という仕事には「人間関係」が纏わりつきやすいです。

管理者クラスがしっかりと牽引出来ている介護職場へ転職出来る事が1番の近道ですから!

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました。

最強の転職方法をここまでご紹介してきました!

高時給な派遣介護士の仕事はありますから。

介護人生、ハッピーに仕事が出来る事が大切ですね!

以下にも様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると嬉しいです。

ケアマネの人材派遣という働き方は今後増えていくという現実

派遣介護士を増やす事で週休三日制という働き方改革が可能なの?

楽しい介護職場で働くことが大切であるということが言い介護支援に繋がるというわけですね!

これから派遣介護士が増えていくと予想されます。

派遣介護士でも、時給が高いので自分の生活スタイルに合わせながら良い人生を送ることが出来ると思いますよ!

そんな働き方が最強という介護士も私も周りには居ますから。

それでは、今回もここまで読んで頂きありがとう御座いました。

以下にも様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると嬉しいです!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談することが重要。

担当者へ、自分に見合った就職先を伝えましょう!

介護・福祉職対応可能!専任のキャリアアドバイザーへ何なりと希望をお伝え下さい。

介護職としてもう疲れた方へ。

もう人間関係で悩まなくて良いです。

もっと精神的にやりがいを感じれる福祉の職場へ。

悩んだ時は、[マイナビ介護職]がおすすめ!

正社員から派遣社員・パートまで完全対応。

高給与と安定を目指す方向け(実は穴場です)

やりがいと給与を絶対に上げたい福祉職の方限定。

(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネジャー)は特に大幅な給与アップの可能性大です。

そして重要な、人間関係や職場環境を他の転職サイトより詳しく知っているという声が多数な状況。

もちろん全国対応です。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護職や他の福祉職の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護や福祉の現場がより良くなっていくためには、どうしていけば良いのか? そんな、悩みが解決出来たらなと思います。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の現場, 転職について
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.