カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー 転職について

ケアマネの人材派遣という働き方は今後増えていくという現実

投稿日:

こんにちは!

前田裕です。

最近、介護士の人材派遣が注目を浴びていますが「ケアマネの人材派遣という働き方」も実は増えてきています。

人材派遣と言う概念が介護職にも大きく影響していると言う事ですし、ようやく介護の世界にも働き方改革がきているのかなと考えていますよ!

私の法人でも、派遣社員として居宅介護支援事業所で働いているケアマネジャーさんもいますから。

私がケアマネをしている頃は派遣のケアマネは珍しいくらいだったんですけどね。

または、パートのケアマネさんも増えてきていますね!

これら人材派遣という働き方で、ケアマネをする比率として女性が多いのも特徴です。

出産や育児でどうしても時間に制限があるというところで、派遣社員としてケアマネジャーをするという働き方も良いと思いますよ!

せっかく取得したケアマネ資格なのに、正社員だけの求人しか無いのは今や時代遅れなんです。

ケアマネジャー自体に人材不足なこの世の中において、居宅介護支援事業所が実は増えていくという現実も影響しているんですよね!

そこで、ケアマネとして派遣社員やパートで働く居宅介護支援事業所が増えているんです。

介護業界も働き方を、このように変化していかないと経営出来なくなってしまいますからね。

他にもグループホームや小規模多機能でも派遣ケアマネが増えていくでしょう!

時間に大きな縛りが無いケアマネとしての働き方は、私も大賛成ですよ。

介護人材が減る事だけはなんとか食い止めなくてはいけませんからね。

それでは、今回もよろしくお願い致します!

居宅ケアマネは要支援者のケアマネジメントが増えている

今、地域包括ケアシステムを前面的に推進していく為にも要支援者のケアマネジメントプランが居宅ケアマネへ相当流れています。

これは、厚労省が打ち出した施作なので文句の言いようがありません。

そこで、居宅ケアマネも要支援者の予防プランが増大しているんですね!

こうなると、居宅ケアマネの人材が欲しい訳です。

そこで活躍するのが人材派遣されたケアマネなんですよ!

しかし要支援者のケアマネジメントは書類が膨大なので、無理してまで受け入れなくて良いと思います。

要支援者のケアマネジメントばかりを担当させられるような居宅介護支援事業所で、派遣ケアマネは時間内に業務を終了させる事が無理になってきますからね!

そういう時は、しっかりと要支援者や要介護者さんを担当する割り振りがしっかりしている居宅介護支援事業所へ転職・派遣しましょう!

そんな良い派遣ケアマネとして活躍するにはうってつけの介護転職サービスを有効活用すると良いですね。

派遣ケアマネ必見の転職サービス2選!

派遣介護士への特化型最高優良求人!

・介護福祉の派遣・求人ならきらケア派遣。

今、派遣介護士のニーズが求められています!

そして、自分に合った待遇や求人をコーディネートしてもらえるから安心して生活スタイルにマッチします!

無資格でもオッケー、良い派遣介護士ライフを送りたいあなたへ!

介護の資格講座の受講料が無料になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます!

キャリアアップ制度を特別に準備完了!

介護職員初任者研修は約10万円以上掛かります。

そこまで、フォローしてくれます!

パートの様な非常勤での採用も可能です。

そして、なんと介護福祉士受験対策までもフォローしてくれるとは、驚きなエージェントさんですよ!

これら2選は派遣ケアマネには相当優良な介護転職サービスです!

良い人材派遣ケアマネとして「働き方が自分に合った職場」をコンサルタントが情報提供してくれますよ。

派遣やパートでも中には、全部要支援者の担当を押し付けてくるみたいなブラック居宅介護支援事業所もあるので、面接前によく下調べして見学もできるので良い職場へ転職・就職することで絶対に失敗すると言うリスクは大きく減ります!

コンサルタントさんと綿密な打ち合わせや、遠慮することなく自分の希望を伝えましょう!

人材派遣ケアマネの時給は高い!

介護士の派遣やパートさんも良い時給なんですが、ケアマネともなるとそれなり以上な時給の高さは当たり前です!

転職サイトを活用すると、そんな非公開求人が多数あるんですよね。

間違っても時給1,000円程度の求人へ転職しないほうが良いです。

ケアマネとして、仕事量に見合いませんからね!

ハローワーク等では平気に時給900円とか言う余りにも低い時給を提示してくる居宅介護支援事業所も多くありますから。

ここは、要注意ですね!

しかもそんな低賃金を提示してくる居宅介護支援事業所ほど派遣ケアマネには無理すぎるほどの業務を押し付けてくる傾向があります。

なので、そう言う派遣・パートケアマネ求人が1年中出ていたりします。

時代覚悟も甚だしいですよ。

経営者の言いなりな派遣ケアマネでは、自分が思い描いた良いケアマネジメントは不可能ですよ!

いくら、人材派遣ケアマネも「しっかり仕事はしたい」はずですからね。

私の知り合いの居宅ケアマネで、最初は派遣ケアマネでしたが力量が認められていきなり居宅介護支援事業所で管理者正社員ケアマネになった方もいます。

そう言う、出来る派遣ケアマネをしっかり見定めてくれる居宅介護支援事業所で働く事がとても重要ですね!

派遣ケアマネが正社員ケアマネへ教えると言うことも普通にありますしね!

派遣ケアマネとして働いていずれ正社員になると言う選択肢

時間の制限や、正社員ケアマネとして今は働けないけれども「いずれ正社員ケアマネとして働く」と言う事を考えている方も多いと思います!

ここからが要チェックです!

先ずは、派遣ケアマネとして働いていると居宅介護支援事業所の人間関係や待遇の良さを理解していきますよね?

そこで、もし良いならそのまま人材派遣ケアマネとして働く事も良い事です。

しかし、正社員としてもケアマネが出来ると言うこともあるかなと思います!

そこで、最初は介護転職サイトで良い居宅介護支援事業所を見つけて働き、その後は働いていて「いずれ正社員になる」と言う選択肢も選べる訳です!

このように、最初は派遣ケアマネとして働いてから「正社員になると良い給与になるな」と未来が観えるんですよね!

そんな風に方向転換しやすいのが人材派遣ケアマネの大きな利点でもあります。

介護転職サイトを利用したメリットでもあります。

これからの時代、このような働き方は今後増えていくという現実ですね!

いきなり正社員ではなくても良いんですよ。

自分の生活スタイルに合わせながら、ケアマネ人材派遣と言う働き方を選んでみてはいかがでしょうか?

ストレス社会な介護業界です。

そこで、生活できるレベルでの派遣ケアマネと言う生き方は未来もあると言う考え方です!

そして、ケアマネ人生が楽しいと考えれるなら良いに越した事はないのです。

これが、今の介護業界の現実ですと。

以下の記事も合わせてご参照下さい!

これからケアマネジャーへ転職するには居宅?それとも施設?

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下にも様々な情報を掲載しておりますので読んで頂けると嬉しいです。

◎派遣社員や正社員でも、高待遇でホワイトな福祉求人多数を取り扱っております。

時間の掛かる面倒な登録作業は不要!

リッチマン介護サービスは、私もおすすめの転職エージェントになります。

①正社員は勿論、派遣社員やパート大歓迎!②面接は交通費2,000円支給。

③面接への同伴可能。

④給与交渉可能。

⑤履歴書の代筆可能

⑥介護無資格者OK

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, 転職について
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.