カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー 介護の現場 介護福祉士 転職について

介護士として働く事は大きな決断なのか?

投稿日:

こんにちは!

前田裕です。

今回は、介護士として働く事は大きな決断なのか?について考えていきたいと思います!

私も介護士として最初は不安だらけで福祉の世界に飛び込みました。

正に大きな決断だったと、20年近く介護の仕事を糧としていると今更ながらに感じます。

介護士からスタートし、介護福祉士・ケアマネ・介護施設長まで経験させてもらう事になるとは当時を振り返ると、私にとっては介護士として働く事が良い道だったと感じます。

しかし、現代の高齢化社会は超が何個もつく程の介護士の人材不足が懸念されていますよね。

介護士にとってのやりがいを感じる前に、介護という仕事の対価である給与が余りにも低すぎるというのが1番の原因です。

また、介護という仕事を10年以上続けている仲間から最近電話がありました。

「介護の仕事はやりがいはあるけど、給与に見合っていないから他の仕事でも探そうかな」

という内容でした。

私は、彼が介護に相当向いている人柄だと知っていたので「もう少し考えてみて他の介護事業所の役職とかへの転職もできるんじゃないか?」

と話しましたが、彼はすでに腹をくくっていた様子で、「他の産業へ1度転職してみて考えるよ」と最後に答えてくれました。

まー、それも人生なので色々と考えてみて良いと私も同感でした。

私の場合、介護以外に何が自分に出来るのか考えてみる事もありますが、全く思いつかないんです。

介護にどっぷり両足はまってしまっているんでしょうか(笑)

それでは、今回もよろしくお願い致します!

介護士が介護という仕事を辞めたいと思う理由とは?

介護士は毎月の給与を観てがっくり来てしまいます。

介護を初めたての介護士も介護福祉士もそこまで給与に大きな差が無く、低賃金だからです。

昔(10年以上前)から比べても介護士の給与は3〜4万円位上がったかな?

と言うレベルの話です。

こうなってくると、介護士10年選手も新人介護士と給与に大差が無ければ、そりゃあ辞めたいと考えてしまいますよ。

私も100回くらい介護士を辞めたいと考えましたよ。

しかし、いつの日からか介護しか仕事が出来ないと自負してしまったんですね。

いきなり車の営業マンや製造業とか未知の領域なので、正直介護をだらだら続けて来たと言うのが本音ですかね。

今は良い歳にもなり、介護を糧として仕事をする事に誇りを持っています。

(と、自分に言い聞かせています)

では何故、長年介護士として働いてきた方々が辞めて行くのかを考えてみました。

介護士から介護福祉士になっても給与は大差ない

もうタイトル通りの見解ですよ。

例えば、介護士から介護福祉士になって給与は上がるか?と言えば、そりゃあ上がります。

しかしです。

ここからがおかしな話です。

せっかく介護福祉士国家試験に合格して晴れて、介護士から介護福祉士と言う国家資格所持者に成れたもののどれ位給与は上がりましたか?

基本給が1万円も上がれば御の字です。

殆どが、基本給は変わらずに介護福祉士手当1万円かそれ以下だと思います。

ビックリしますよね!

介護福祉士って国家試験ですよ?

相当勉強して、研修もクリアしてようやく介護福祉士に成れたのに給与が介護士の時と大差ないと言う現実です。

こればかりは私も未だに謎です。

介護福祉士をバカにするなと考えます。

勿論、少ない介護報酬で法人や企業はギリギリの人件費を捻出しているのは理解出来ますが、これでは誰も介護福祉士になりたいとは考えません。

社会福祉士や精神保健福祉士の方がもうちょっと良い給与なんですよね。

では、介護士の現在の給与で不思議な現象が起きているので以下にご紹介致します。

介護士10年しているが新人介護士の方が給与が高い現象

これまたタイトル通りの現象が現実に起きています。

10年も介護事業所や介護施設で働いているのに、最近入ってきた新人介護士の方が給与が高い現象を観た事がありませんか?

私は何度も観た事があります。

10年も辞めずに働いていればそれなりに昇給していて当たり前だと思うのです。

しかし、蓋を開けたら新人介護士の方が給与が良いか、同じ位なんてザラにあります。

何故、このような現象が起きてしまうのか?

それは、10年前の最低賃金と今の最低賃金の差です。

これにはどうしようにも歯向かえませんが、じゃあ10年選手の介護士の給与体型も現代に見合った額にしてくださいよ!と言う事です。

そうでもしないと、ずっと頑張ってきた介護士は辞めたくもなるはずです。

実は、まだ理由はあるんですね。

それは、介護士人材不足が大きな原因です。

介護事業所や介護施設は、介護士が足りない為に倒産すると言う事態が起きています。

そうならない為にも、少し給与を高めに設定して介護士の求人を出しているんですね。

更に突っ込んで言うならば、パートさんや派遣の介護士・介護福祉士の時給が思いっきり高いんです。

正社員の介護士の給与を時間給で割ってみたら時給900円。

しかし、パートや派遣の介護の時給は1200円とかですね。

そんな事が全国の介護の職場で起きています。

勿論、賞与を考えると正社員の介護士・介護福祉士が高いとは思います。

しかし、昨今の介護事業者もギリギリで経営しているのが現状なので小さい規模の介護事業所は賞与は寸志程度しか貰えてないのもリアルな話です。

いわゆる、ブラックな企業ですね。

そんな法人で働くより、良いホワイトな介護事業所や介護保険施設で働きましょう。

ハローワークでは中身が解らない介護事業所だらけですが、介護士転職サイトを利用する事で少しでもホワイトな介護職場で働ける可能性が格段に上がります。

それだけ、しっかりとしたフォローと見学も自由に出来るからですね!

介護事業所側も、そんな介護士転職サイトを経由した求人を多く出しています。

介護士・介護福祉士が居ないと潰れちゃいますからね。

それではここまで読んでいただきありがとう御座いました!

介護士としての転職は、よく吟味しましょう。

介護士人生の決断とも言えます。

ブラックな介護職場へ行ったら終わりです。

転職の繰り返しと言う負のスパイラルが待っています。

ケアマネも介護士転職サイトを活用できるので、おすすめです!

又、以下にも様々な記事を掲載していますので読んでいただけると嬉しいです!

介護福祉士の転職はかなり有利

 

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

介護施設長が特別に抜粋した良い転職エージェント!

今の時代、転職サイトは複数ありますが、中には無理やり転職を強要する悪質なサービスもあります。

しっかりこちらの要望を聞いてくれたり、多い選択肢の中から転職先を探すには「実績が多く、就職候補先が多い転職サイト」を利用するのがおすすめです。

最近は、転職サイトと転職エージェント(転職のサポートをしてくれる専門のスタッフ)のサービスが一緒になっているものが多いので、フルに活用しましょう。

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談・選択・比較できる場所で選びましょう。

好条件のホワイトな求人多数保有!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれます!以下をタップ!

大手企業で非常に安心(勿論登録・紹介無料 キャリアカウンセリングが非常に優れている 大手なのでベテランコンサルタントが誠実に対応してくれる ホワイトな非公開求人が非常に多い 介護施設側・介護事業所の信頼が絶大すぎる あなたの期待以上の求人を提供する事に誠意を尽くしてくれる!

介護施設長が選別した、国内屈指の介護・福祉系転職するならここです! すぐに辞めてしまう介護関係者さんが多い中、自分に合った職場をいくらでもご紹介して貰えるので素敵です! 1番のオススメ転職エージェントしか、私はオススメ致しません!

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, 介護の現場, 介護福祉士, 転職について
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.