カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー 介護の勉強 介護の現場 介護福祉士

ショートステイを利用する時の注意点まとめ

投稿日:

こんにちは!

前田裕です。

今回は、ショートステイを利用する時の注意点まとめ

について考えて行きたいと思います!

ショートステイの相談員や居宅ケアマネさんが抑えておきたいショートステイの利用の注意点をまとめて見ましたので、ご参照下さい。

特に、介護福祉士でショートステイの生活相談員や初心者ケアマネさんには良い内容かと思います。

間違った知識でショートステイの利用をして請求や給付管理をミスってしまうと、思いっきり上司にお叱りを受ける羽目になりかねないので、押さえておくべき注意点に注目していきたいと思います!

ショートステイの利用自体はここ数年、ずっと増加傾向にあります。

それもそのはず。

特養の入所基準が要介護3以上に原則なってしまったからです。

いわゆる、特養待ちでロングでの利用者がショートステイへ流れ込んでしまっているんですね。

ショートステイなのに・・・

って感じですよね。

初心者ケアマネさんは、本当にショートでの利用をお願いしたいのに「すみません、満床です」と言われてしまう始末です。

そんなショートステイについて、注意すべき点や概要もついでにお伝えしておきたいと思います!

本日もよろしくお願い致します!

そもそもショートステイの利用期間と重要ポイントは?

先ず知っている方も多いでしょうが、重要な2点を以下にお伝えしますね!

●介護保険制度利用者の介護認定期間内における利用日数の条件

1.介護認定期間の半数を超えてはいけない(介護保険者証に記載しています)
2.連続して利用する場合30日を超えてはいけない

上記はそもそもショートステイについて最低限、知っておかなければいけない知識です。

ショートステイなのに介護認定期間の半数を超えてしまっている場合

1については簡単に説明すると、「介護認定期間とはなんぞや?」

となる方の為に、簡単に言うと介護認定期間とは、要介護認定の有効期間の事を言いますね!

ここ大事ですね!

しっかりと利用者さんの介護保険者証のコピーをとっておきましょう!

因みに、そうは言っても何年もショートステイを利用されている高齢者さんは沢山いますよね!

「なんで?介護認定期間全部ショートステイ利用してるんだけど!」

となります。

そこは裏技があり、ケアマネさんが何故ショートステイを何ヶ月や何年も利用しているのかと言う理由書を行政へ提出する事ですんなりとショートステイならぬロングステイがまかり通っているのが現状です。

例えば、どこどこの特養へ入所申請をしているだとか家族ではどうしても在宅介護が完全に無理だとか言う事をケアマネが書く訳です。

しかし、嘘の記載は絶対にアウトなので事実をしっかりと記載しましょう。

ショートステイを30日を超える連続利用が不可避な特別な理由を記載しなくてはいけません。

知らなかったケアマネさんは覚えておきましょう!

知らないでほったらかしでは、介護保険制度違反になります。

ショートステイを連続して30日を超えているんですけど・・・

これも1と同じような事が言えます。

基本的にショートステイは30日までしか介護保険制度上、利用が出来ません。

因みに、月初めから30日利用みたいな事は関係無いです。

月途中からでも30日までのカウントは入ります。

●ここで要チェックポイント!

ショートステイを2事業所利用して30日の連続利用を回避出来るのか?

と言う疑問が出てくるかもしれませんね。

それは、通用しません。

どれだけ多くのショートステイ事業所を利用しようが、最初に利用したショートステイの利用日から30日制限のカウントは始まりますのでご注意を。

ショートステイの30日連続利用を防ぐには、30日目に1度自宅へ帰る事が基本です。

●更に、ここでポイント!

どうしても1日でも自宅で生活出来ない状況である場合は、30日目は全く介護保険制度を利用せずに完全に10割負担する事で連続利用可能なんですね。

そして勿論、ここでもショートステイの連続利用の理由書をケアマネが行政へ提出しなければならないのは当たり前です。

あんまりオススメ出来ませんが、そうもいかない要介護者の方もいらっしゃるので補足までに覚えておきましょう!

実は要介護度により介護保険制度利用制限がある

上記で説明した通り、ショートステイの連続利用は30日を超えない事と言いましたが利用者さんにもそれぞれ要介護度が違う訳です。

つまり、点数が違うと言う事がここでは介護保険制度利用制限により介護給付のみでは単位数の限界を超えてしまうと言う事がある事を熟知しておきましょう!

簡単にその表を以下にご紹介しますね!

これ見てびっくりですよね!

この表を超える日数のショートステイを利用すると、介護度によりけりですが完全に実費での利用になります。

これをケアマネが利用者さんや家族へ伝えなければ、恐ろしいほどの金額を請求される事になるので注意が必要です。

ここもよく覚えておく必要なポイントです!

利用制限がある事をよく知っておきましょう。

ショートステイへの滞在費や食費もよく鑑みる

介護保険制度で何とか利用者さんが支払う。

これは基本ですが、介護保険制度をどこまで知っているか?

ケアマネは、どれだけお金が掛かるかをよく知る事と概算でもいいので利用者さんや家族へ伝える責任はあると思います。

と言うかしなければなりません。

又、ショートステイにも短期入所生活介護と短期入所療養介護があるのでこの2点も知っておかなければなりませんね。

ここもショートステイを知るには、よく鑑みる事が大切です。

以下に簡単にご紹介しますね!

1.特別養護老人ホームや単独型のショートステイ(短期入所生活介護)

2.介護老人保健施設や診療所・病院でのショートステイ(短期入所療養介護)

この2点は、利用者さんの病状により検討します。

短期入所療養介護では、それなりの医療依存度が高い方向けのショートステイになります。

ここを抑えておくだけで随分介護支援の知識としては大きいでしょう。

ケアマネジャーやショートステイの生活相談員は大変だと思いますが、それだけのやりがいや介護保険への知識や介護支援に特化していけるので、存分に介護の世界で上を目指すことも可能でしょう!

どんな職業でも、頑張った者が上にいける世界です。

特に介護の世界は昇格しやすい世界です。

それなりの知識と経験値があれば、良い介護職場に置いて好条件で管理職にもなれますからね!

意地でも頑張って、これからの介護分野でこれからの介護支援で活躍出来る介護・福祉が盛り上がっていけると良いですね!

ショートステイを利用する時の注意点まとめでした!

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下にも様々な関連記事を掲載していますので読んで頂けると嬉しいです!

ショートステイで、もがいている皆さんへとこの記事が届けばと思います。

どんな介護士だって苦しい時や辛い時はありますから。

私も正に同じ気持ちですよ。

どう言い換える?スピーチロックの対策例文

【魔の3ロック】介護士なら知っている虐待裏事情について

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, 介護の勉強, 介護の現場, 介護福祉士
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.