カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー 介護福祉士 転職について

失敗しない介護業界への転職の進め方とは

更新日:

こんにちは!

介護施設長の前田 裕です。

今回は、失敗しない介護業界への転職の進め方について考えていきたいと思います!

もしも、今の介護職場を辞めたいと考えている・又はこれから介護業界へ転職を考えている方は一旦とりあえず退職願をバックへしまいましょう。

介護業界は今や絶滅危惧種的な扱いをされてしまう程の人材不足に直面しています。

絶滅危惧種というのは、私が今日とある精神科医から言われた痛烈な一言だったので笑うしかありませんでした。

前田(運営者)
そんなに介護業界は衰退していくのか?

介護保険制度は崩壊していくのか?

様々な疑問や課題が山積みです。

しかしながら、介護業界へ長年携わり、長年同じ介護職場で働いている猛者もいるのも事実です。

口達者なお局さんか、本当に好きな職場だから勤めているのでしょう。

女性社会な介護業界なので、色々と人間関係で悩み、そんな事で介護職は転職が多いのが現状ではあります。

しかし、今辞めようと思ってハローワークで、給与や勤務体系だけを観て直ぐに退職してしまうのは実は勿体無いんです!

もっと未来を考えて退職願を提出しましょう!

 

少しでも失敗しない転職をして、良い職場で活躍できる事がやりがいにも繋がります。

それでは、今回もよろしくお願いいたします!

介護業界は今や求人過多状態

介護業界の人材不足とは現代社会に置いて、とても深刻な問題です。

超高齢化社会を迎えるのに介護職員やヘルパーが足りないと、どうにもなりませんよね!と言うリアルです。

そんな介護情勢を良く考えて、良い転職が出来る事で人生が大きく変わることさえ普通にあるんです。

今や、介護業界は求人過多な状態です。

介護業界へ転職する為に、面接に行って落ちる事はほぼ無いと思って下さい。

やたら変なプライドだけが高い介護事業所や介護保険施設もあるので、そういう介護職場は結構お局さん率が高い傾向ですので気にしなくて良いです。

ただし、ポイントなのが失敗しない介護業界への転職の進み方が大切なわけです!

実際の私、介護施設長のこれまでの経験談です。

自分に見合った良い介護業界への転職を有利にすることが今や重要なんですよね!

介護現場は有能な介護職よりも社会性を求めている

私も今まで様々な介護福祉職場で働いてきました。

介護施設では体に無理を虐げられながらや、在宅では召使いのようにです。

私の今までの介護経験での話ですが、皆さんも同じような事を経験した事がある方も多いはずです。

勿論、様々な高齢者さんが居るので一概に介護職やケアマネがオワコンではありません。

介護職場では、変に介護技術や介護保険制度を熟知している方よりも社会性を重要視しています。

しかし、有能な介護職員ならではのお局さん有力候補説があります。

お局さんの存在

これは一概に有能な介護職の方々の全てに当てはまる事ではありませんが、結構な確率でいざ転職してきて1ヶ月位様子を見て、「そろそろ持論を展開していこうかな」と言うベテラン介護職員さんが居るんです。

要するに何が言いたいかというと、派閥を好まない様々な職種や利用者さん・入所者さんと差別化をしない社会性のある介護職員を経営者は求めます。

「現場介護をかき混ぜないでくれ」

という事ですね。

前田(運営者)
かき混ぜられたら、それが原因で退職していく介護職員が出ては元もこうも無いからです。

会社は仲良しクラブでは無いですよという事です。

本当のベテラン介護職員とは、「チームワークを大切にします」

ケアマネも看護師もリハビリ職種も皆同じです。

そういう社会性のある介護職員を求めているんです。

転職サイトの有効活用に必須事項3選!

介護職やケアマネとして転職をする際に現代流でいくと、先ず転職サイトの活用がとても良い結果に繋がりやすいです。

「なんでいちいち、転職サイトに登録しないといけないんだよ!」

と聞こえてきますが、ハローワークへ掲載されている求人は介護関係で観ると1年中応募している介護事業者が多いのが特徴です。

という事は?

どんどん介護職が入っては辞めてを繰り返している訳ですね。

これが失敗しない最近の介護職の転職方法と逆行しているんですよ。

そんな出入りが多い介護職場へ転職したいですか?

私なら「ノーです」

では何故転職サイトの利用が良いのかをお伝えしますね!

必須な3選を下記にご紹介致します。

・登録無料・ホワイトな求人をいつでも紹介してくれる。

・ガツガツ紹介しないで、自分が求める介護職場があれば教えて下さいと言える。(無料)

・専属の転職エージェントが仲介してくれる。(無料)

しかも全て無料です!

たったこの3選ですが、これをハローワークは手伝ってくれますか?

これで失敗しない確証がありますか?

ハローワークは頑張っても電話して面接の段取り位ですよね。

これでは、転職先の情報が少なすぎて落ちては履歴書をバリバリ書く手間すら増えます。

なので失敗しない転職が1番です。

基本的に、介護転職サイトは登録した際に自分の介護スキルや履歴書に書くような事を既に記載出来るので、いきなり有望な介護事業所からのオファーが来る事も多々あります。

結構、敷居が超低いので活用するに越した事はありません!

これが、有意義な介護転職の進め方です。

冒頭にお話した通り、辞める前に2〜3箇所の介護転職サービスサイトへ無料登録する事で、次の介護職場への近道となる訳です。

前田(運営者)
なので、本当にホワイトな介護職場へ転職できる様に準備しておく事はとても大切です。

変なお局さん満載の介護職場では働きたくは無いですよね。

面接ではなく、事前見学にも応じてくれるので、ここも良い点ですよね!

介護職場内の雰囲気が解ってから面接をした方が良いと思います。

そこで、何となくでも職場の雰囲気は解りますからね。

失敗しない良い転職の進め方だと思います。

有意義な仕事とやりがいがモチベーションの向上にも繋がります。

ここで提案ですが、北欧の介護支援を知ることも良いかなと思いますよ。

合わせてご参照下さい。

[介護士必見]北欧に学ぶ介護支援について!福祉の在り方が最先端!

なぜ、介護士は転職を考えたほうがいいのか?介護施設長が本気で考えてみた

それではここまで読んで頂きありがとう御座いました!

以下にも様々な記事を書いていますので読んで頂けると嬉しいです!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談することが重要。

担当者へ、自分に見合った就職先を伝えましょう!

3福祉士に対応可能!専任のキャリアアドバイザーがあなたに優しくフォローしてくれますよ。

大手の超優良で非常に安心ですね!

勿論全て無料です。

介護職員初任者研修から3大福祉士の就職・転職にも対応してます。

悩んだ時に、[マイナビ介護職]はおすすめです。

正社員から派遣社員・パートまで大丈夫です

高給与を目指す方向け(実は穴場です)

給与を絶対に上げたい介護福祉職の方限定。

人間関係もしっかりと考慮してくれます。

勿論、全て無料利用可能。

全国対応です。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, 介護福祉士, 転職について
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.