カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

ケアマネージャー 介護の勉強 介護の現場 介護福祉士

介護崩壊はこれからがやばいコロナ事情!

投稿日:

こんにちは!前田裕です。

今回は、介護崩壊はこれからがやばいコロナ事情!について考えていきたいと思います!

介護現場で現在のコロナ事情な中で日々奮闘されている介護士や介護福祉士の皆さん、今の介護は相当キツイものだと思います。

ただでさえ大変な介護業界です。

なのに、バリバリ3密で仕事をするのが介護と言う仕事です。

そりゃあ、介護崩壊も起きかねませんね。

そして介護業界では、リモートワークなんて先ず無理な業界です。

介護ってそんな甘い仕事ではありませんよね。

そして私の考えですが、介護現場にデスクワークバリバリの上司は「全くもって必要ない」と思っています。

何故か?

コロナ禍で大変な介護現場を観ながら、1日中デスクワークは必要では無いと言う事です。

介護施設長である私も、今は1日の半分は現場へ私は居ます。

これからコロナは倍々で全国で蔓延していくでしょう。

夏には強い紫外線の元では、さすがにコロナの影響は減少するだろうと予想していたのはなんのその。

バリバリの人から人への感染が広がっているのが現状です。

相当な感染力をコロナは持っているなと、困ったウィルスです。

そんな事が影響して、介護現場は人材不足が更に加速してしまい介護崩壊が現実的に起き始めています。

そして時期は秋から冬へと季節が移ると言う事は、新型コロナウィルスは更に猛威を振るうのは目に見えています。

しかも、同時にインフルエンザとノロウィルスとも戦っていかなければなりません。

ここまでいくと、コロナ事情が更に後押ししてしまい介護崩壊をこれから本格的に加速させてしまう事情が考えられます。

どういった事が介護崩壊をこれから起きていくのかを考えていきたいと思います。

それでは今回もよろしくお願いいたします!

コロナ蔓延を恐れて高齢者が引きこもる

これだけ日本全国へ緊急事態宣言が発令された時以上、コロナ禍は深刻化しています。

しかも、基礎疾患や持病持ちの高齢者程コロナによる死亡リスクは高いと言うのが大きな問題です。

こんな事が毎日、テレビや新聞を高齢者が観る環境下にあればどう考えるでしょう。

コロナ蔓延している状況で今まで受けていた介護保険制度の利用を控えてしまい、自宅へ引きこもると言う事態が現実起きています。

しかも、びっくりなのが前年度と比べ現在介護保険の新規申請数はなんと2割も減っています。

と言う事は、確かにコロナ蔓延を恐れて高齢者が引きこもっていると言う事でもあります。

現在介護保険利用者はもちろんだが新規介護保険申請者もステイホーム

困った事に、現在介護保険利用者は例えば通所系のサービスや訪問介護すらも拒否する高齢者が多いです。

そこに追い討ちを掛けて、これから介護保険制度を新規で申請する予定だった高齢者がコロナ蔓延を恐れてステイホームしちゃってるんです。

それでは、身体機能は勿論、認知症の発症や進行を促してしまう危険性が懸念されます。

いくら、国や行政がステイホームと言っても高齢者が長期間社会との接点を無くしているとどうなっていくか?

間違いなく、廃用症候群が起きてしまい孤独死と言う最悪の事態すら懸念されます。

これだけは避けなければいけません。

介護保険制度は今が大きな分岐点

いかがでしたか?

介護崩壊はこれからがやばいコロナ事情!について考えていきましたが、介護現場は毎日がドタバタです。

クラスターも介護事業所や介護保険施設でも増えてきました。

1度クラスターが起きれば介護事業所は風評被害で破産しかねない事態です。

クラスターで無くとも、1名でもコロナ罹患者が出るだけでやばい状況です。

介護事業所は、介護報酬の低さからギリギリ経営の事業所が多いのが現状です。

大きな母体ならまだ良いかも知れませんが、1つ言いたいのがコロナ罹患者が1名でも出ると今まで居た介護士や他の職員が辞めていくと言う事です。

コロナ罹患者が居た介護事業所で働いて居たいですか?

そんな事を、現場の介護職員や他の職員も考える訳です。

介護保険制度がこれからどうなっていくのか?

2021年は介護保険制度大改正の年です。

現状、介護崩壊は目の前だという方も多くいます。

それは、介護保険制度の大きな分岐点だと言う事です。

コロナ事情で、介護現場が疲弊している中で介護保険制度が正に介護で頑張っている方々へ、大きく良い意味で安心して働ける介護職場が構築出来る事を切に願いますね。

そうでもしないと、ますます介護人材不足は超加速で深刻化するのは間違いありません。

何も改善出来ないと、介護崩壊はこれからがやばいと思うリアルな話でした。

何とか、介護業界を盛り上げていきたいと思います。

コロナ禍をどう介護業界が受け止めて、少しづつでもコロナ感染リスクを軽減出来るか?

今、正にそこを介護業界は試行錯誤している訳です。

それでは、今回もここまで読んで頂きありがとう御座いました。

介護職みんなで何とかコロナ禍を乗り越えましょう!

介護崩壊だけは避けなければ、高齢者は路頭に迷います。

以下にも様々な記事を書いていますので、是非ご参照頂けると嬉しいです!

【本音爆発】精神保健福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について

高齢者を災害から守るケアマネの知恵

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-ケアマネージャー, 介護の勉強, 介護の現場, 介護福祉士
-, , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.