カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

精神保健福祉士

精神保健福祉士は大活躍!精神障害年金について

更新日:

こんにちは!

介護施設長の前田裕です。

今回は、精神保健福祉士は大活躍!精神障害年金について考えていきたいと思います!

皆さん、「障害年金」はご存知ですか?

これは、身体障がい者や精神障がい者へ諸々の申請書類や医師の診断書を厚労省へ手続きする事で、65歳以上でなくても受け取れる年金になります。

しかし、手続きは相当難しく1人で障害年金の手続きをする事は間違いなく難しいです。

しかも、精神障害年金は初回の審査がとても厳しくて受け取れない場合があります。

前田(運営者)

そして、精神障害年金自体を知らない障害者の方も多くいらっしゃいます。

特に精神障がい者は、精神科医や精神保健福祉士が障害年金と言う制度を詳しくお伝え出来るか出来ないかで全く収入にも大きく差が生まれてしまいます。

ここは、滅茶苦茶重要ポイントです!

実は、精神科医の方には障害年金自体を勧めたくない事が多いのが現実です。

私はそれがおかしいと思う事が相当あります。

先ず、いくら主治医でもその方の生活状況や金銭管理について熟知出来ているのか?

と言う所です。

中には5分診察で終了される精神科医の方もいます。

はっきりと言います。

そんなんで、患者さんの生活状況なんて理解不能ですよ。

なので、生活保護にすぐに走る精神障がい者の方が多いんですね。

精神障害者年金を受給しながら自立できる生活や仕事が出来るようになる為に必要な手段なんですよね。

生活保護は、様々な制約もあり生きづらい側面も持ち合わせている為、その前に障害年金を受給しながら、出来る限りの仕事や就労支援を行いながら社会復帰出来る事の方がよっぽど現実的であり、障がい者の方も快方していくきっかけにもなりやすいですよね!

精神疾患者の方も、パートでも仕事が出来るようになりながら社会復帰出来る事が本人にとっても良い事です。

それが治療にも繋がる事でもあります。

お薬だけでは、なかなか社会復帰は難しいのが精神疾患です。

それでは、今回もよろしくお願いいたします!

無理せず主治医へ生活資金がありませんと話してみましょう

なかなか、精神障がい者の方で主治医へ金銭的に困っていることって相談しにくいとは思います。

これは、普通に生活している方でも間違いなく話しにくいです。

例えば、借金で困っていますと会社の上司へ簡単に相談できますか?

ほとんどの方が言いにくい問題ですよね。

そこで、障がい者の方は本当に生活資金に困っているのであれば、一言主治医へ「生活資金も無く、仕事も直ぐに出来る状況ではありません」とちょっと呟いてみましょう。

そこで、主治医がどれだけ真摯に聞いてくれるかが大切ですが、仕事ができない現状を主治医へしっかりと伝えておけば結構精神障害年金の申請へ1歩近づきます。

それでも無理なら、病院の精神保健福祉士へ相談してみましょう!

精神保健福祉士(PSW)は、患者さんの福祉サービスや生活全般についての相談のスペシャリストです。

まさに、ここで精神保健福祉士が大活躍していくわけですね!

障害年金の申請にもしっかりと専門的知識を有しており、下手に年金事務所へ相談するよりも、よっぽど頼りになる存在です!

そして何よりも、障害年金は初回の申請がとにかく大切です!

今は、国民年金の方も厚生年金の方も全て厚労省へ、障害年金の手続き関連書類を送り、そこで精査されます。

そこで大切になるのが、主治医の診断書の裏面の内容です。

はっきり言うと障がい者の方がどれだけ、生活するにあたって出来ない事が多ければ多いほど、精神障害年金受給への近道となります。

ただ、嘘はいけませんのでしっかりと主治医や精神保健福祉士と相談しながら書類を完成させましょう!

そこで、精神保健福祉士の活躍の場が必要なんですね!

精神保健福祉士のアドバイスはとにかく的確

先ず、精神障害年金の受給に関してのガイドラインを厚労省から示されているので以下にご紹介致します!

精神の障害に係る等級判定ガイドラインについて

厚労省より引用
前田(運営者)

このガイドラインは是非観て下さい!

実は、点数化されているので自分がどこまでの点数に当てはまるのかが解ります。

自分が精神障害者年金に該当するのかがよくわかりますよ!

そして、このガイドラインは精神保健福祉士も勿論良く理解しており、精神障害年金の申請へのサポートをしてくれます!

精神保健福祉士は、その辺りは大活躍する最高のサポーターなので是非ご相談してみて下さい!

精神障がい者は、なかなか外部の方との接触が難しい事が多いです。

それが、精神疾患なので当然な考え方です。

バカにしている訳ではありません。

精神疾患者は、外部の方との接触がとても難しく、なかなか社会復帰が難しい原因になっているのです。

これはやはり、精神保健福祉士がサポートし主治医へ本当に伝えたい事実を伝えるまでサポートする事が大切だと考えます。

そこをどれだけ主治医への情報提供が出来るかが大きな境目だと思います。

それが出来てこそ、精神保健福祉士として大活躍出来るでしょうね!

ただの入退院だけなら、他の職員でなんとでも出来ます。

精神保健福祉士だからこそ、精神障害者へ社会復帰に繋がるようなサポートが出来る事がとても重要であると言う事です。

 

精神保健福祉士として、本当に大活躍出来る職場で活躍できる事を切に願います!

【本音爆発】精神保健福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について

今回もここまで読んで頂きありがとうございました!

以下にも、様々な記事を書いていますのでよろしくお願いいたします!

前田(運営者)

転職は、1日の大半の時間を使う「仕事」にかかわるものであり、給料にも大きくかかわるため『人生の決断』ともいえる大きな転機です。

「適当に決めてしまって後悔した」ということの無いように、納得いくまで相談することが重要。

担当者へ、自分に見合った就職先を伝えましょう!

介護・福祉職対応可能!専任のキャリアアドバイザーへ何なりと希望をお伝え下さい。

介護職としてもう疲れた方へ。

もう人間関係で悩まなくて良いです。

もっと精神的にやりがいを感じれる福祉の職場へ。

悩んだ時は、[マイナビ介護職]がおすすめ!

正社員から派遣社員・パートまで完全対応。

高給与と安定を目指す方向け(実は穴場です)

やりがいと給与を絶対に上げたい福祉職の方限定。

(社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネジャー)は特に大幅な給与アップの可能性大です。

そして重要な、人間関係や職場環境を他の転職サイトより詳しく知っているという声が多数な状況。

もちろん全国対応です。

  • この記事を書いた人

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です! このサイトでは、介護職や他の福祉職の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護や福祉の現場がより良くなっていくためには、どうしていけば良いのか? そんな、悩みが解決出来たらなと思います。

人気の記事

1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-精神保健福祉士
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.