カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の勉強 介護の現場 介護福祉士

介護職の医療行為は良いのか?

投稿日:

こんにちは!

今回は、介護職の医療行為がどこまで許されて、どこまでならば良いのか?

について、考えていきたいと思います!

昔より、クローズアップされて来た介護職の医療行為です。

もちろん、介護職には医療行為は認められておりませんが、介護職にもある程度の医療行為は認められています。

これらについて、考えていきたいと思います!

今回もよろしくお願い致します。

介護職の医療行為について

介護福祉士はもちろん、介護職にも可能な医療行為を説明していきますね!

例えば、服薬介助や軟膏塗布(ただし床ずれの処置は除く)

湿布を貼る、目薬、酸素濃度測定器の装着、軽い擦り傷や切り傷の処置(医療職へ要相談)

これらが2012年に可能になりました。

所謂、医療行為に定義されなくなりました。

又、以下のものも限定的な部分ではありますが可能になっています。

耳垢除去、爪切り、歯ブラシ綿棒による口腔ケア、ストーマのパウチに溜まった排泄物除去、自己導尿補助、カテーテルの準備、体位保持等になります。

ただし、ここが重要ですが、医師の確認・看護師からの注意、家族の承諾が必要な場合もあるので、これら「医療行為」をして良いのかは確認しなければなりません。

研修済み介護福祉士が行える医療行為について

昔、試験のみの介護福祉士資格のみでは出来なかった医療行為を、現在の介護福祉士合格者で、必須の実務研修を修了する事で可能な医療行為があります。

・喀痰吸引

・経管栄養

この二つが医療従事者の監修のもと可能になりました。

もちろん、関係医療機関や家族、都道府県への登録が必要になります。

kaigo, genba, study - 介護職の医療行為は良いのか?

介護職の医療行為へのニーズとは?

2012年の介護保険改定により、上記で説明した医療行為が可能になりましたが、これらは看護師不足が大きく影響している事です。

今後の超高齢化社会を見据えて、介護職や介護福祉士へも出来る範囲での医療行為が可能になりました。

今でも、インシュリン注射や血糖測定、点滴の管理は介護福祉士や介護職へは認められておりません。

しかし、少しづつ医療連携が確実にとれる環境と、専門的見地・知識を身につける事で可能になるかもしれません。

(私見です)

それだけ、これからの超高齢化社会への対応策を国としても考えていくことになるでしょう。

看護師不足の次には既に起きている、介護士不足です。

これらをどうにかして、介護福祉士の技量や資格についても今後期待が持てると考えます。

そして最後に

ここまで、介護職の医療行為がどこまで許されて、どこまでならば良いのか?

について考えて来ましたが、今後介護職・介護福祉士への資質は間違いなく求められます。

今までのような、看護師と介護士の仕事を完全に別けた仕事配分では、今後の介護は不可能に近いです。

介護保険事業所や介護保険施設の事業廃止へ追い込まれる事態すら考えられます。

今後は、介護・看護・リハビリ職共に連携を深めながら、介護職に可能な医療行為は更に考えられるでしょう。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

newjob - 今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法
今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

newjob - なぜ、介護士は転職を考えたほうがいいのか?介護施設長が本気で考えてみた 1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

psw - 精神保健福祉士におすすめの転職サイトランキングTOP3 2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

syakai - 社会福祉士におすすめの転職サイトランキングTOP3 3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

newjob - 介護施設長がおすすめする転職サイトのランキングTOP3と使い方 4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

psw - 【本音爆発】精神保健福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について 5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の勉強, 介護の現場, 介護福祉士
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.