カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。

このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。

介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

 

精神保健福祉士

精神保健福祉士になるには?受験資格や国家試験、就職先を紹介します。

更新日:

これから精神保健福祉士になることを目指している人のために、精神保健福祉士になるためには何をすればいいのか、なった後には何に気をつければいいのかを紹介していきます。

全く調べずに資格取得のために頑張る人はいないと思いますが、今一度精神保健福祉士の現状や資格取得までの流れを把握しておく必要があります。

今回は、精神保健福祉士になることを目指している人のために、注意点等のアドバイスをしていきます。

精神保健福祉士になるには資格取得が必須

psw - 精神保健福祉士になるには?受験資格や国家試験、就職先を紹介します。

精神保健福祉士になるためには、資格の取得が必須です。

厳密にいうと、「自分は精神保健福祉士だ」と名乗って仕事をする場合に資格が必要となり、名乗らない場合には資格は必ずしも必要ではありません。

というのも、精神保健福祉士は「名称独占資格」だからです。名称独占資格は、「この資格があって初めてその職業であることを名乗れる」資格です。

名称独占資格のため、国家資格を取得せず精神保健福祉士だとも名乗らずに相談員の仕事をしている人が多くいます。

精神保健福祉士としての資格取得のために

精神保健福祉士であることを名乗って仕事をしていく場合には国家資格の取得が必須です。

資格を取得するためには、専門学校や大学に通った後に、国家試験に受かる必要があります。

専門学校に通う

まずは専門学校や福祉系の大学に通う必要があります。

最も代表的なルートは、福祉系の大学に4年間通い卒業した上で、試験を受けるパターンです。福祉系の大学で4年間指定科目を履修すれば、病院や施設で実務経験がなくても試験資格を得ることができます。

福祉系以外の大学を卒業し、一般企業で働いている人が精神保健福祉士の資格取得を目指す人は、専門学校や通信制の学校・塾で勉強をします。

基本的に実習を行わなければ試験資格を得られないのですが、今現在あなたがしている仕事内容によっては実習が免除になる場合があります。

psw - 精神保健福祉士になるには?受験資格や国家試験、就職先を紹介します。
精神保健福祉士の実習は辛い?実習内容のまとめ

精神保健福祉士の実習は辛いという話をよく耳にしますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?精神保健福祉士の取得に向けて勉強している人にとって、実習は避けては通れない道なので気になりますよね。今回の記事では、精神保健福祉士の実習の実態についてご紹介してきます。精神保健福祉士にとって実習とは?精神保健福祉士になるための受験資格を得るには、2つの条件が必要になります。(その他の受験資格取得方法もありま...

精神保健福祉士の実習内容は辛いと言われているので、できることなら辛い実習は避けたいですよね。

以下の記事を参考にして、自分が今している仕事は実習が免除になるのかどうかを確認してみてください。

psw - 精神保健福祉士になるには?受験資格や国家試験、就職先を紹介します。
精神保健福祉士の実習免除になる職種一覧

精神保健福祉士を目指すために通信の大学に通う際に「もしかして、自分は実習免除の資格があるかも?」と調べる方は多いでしょう。ただ、個別の大学で制度が設けられており、調べるのが意外と大変なので、どこが基準になるのかについてまとめました。実習免除の対象となる職種実習免除になる職種は精神保健福祉士の国家試験の受験資格とされてる「相談援助業務」の範囲とされている事が多いです。対象:精神障害者の社会復帰に...

国家試験を受ける

受験資格を満たしたら、年1回開催される国家試験を受けます。

受験資格は

  • 福祉系の4年制大学で指定の科目を修めて卒業した方
  • 2年制の短期大学などで指定の科目を修めて卒業し、指定の施設において1~2年の実務を経験した方
  • 一般の4年制大学を卒業し、指定の施設において1年以上通学した方
  • 一般の2年制短期大学を卒業し実務を1~2年経験し、指定の施設において1年以上通学した方

上記のようになっています。

精神保健福祉士の国家試験の直近5回の合格率を紹介しておきます。

  • 第16回 合格率:58.3%
  • 第17回 合格率:61.3%
  • 第18回 合格率:61.6%
  • 第19回 合格率:62%
  • 第20回 合格率:62.9%

と非常に高いことがよくわかります。

次のページへ >

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

newjob - 今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法
今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

-精神保健福祉士
-, , , , , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.