カイゴのティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

kaigo - 【2019年10月から】介護福祉士が毎月8万円の賃上げ!その条件とは?

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。

このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。

介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

 

介護福祉士

【2019年10月から】介護福祉士が毎月8万円の賃上げ!その条件とは?

投稿日:

2019年10月から始まる介護福祉士への賃上げについて、対象となる介護福祉士や、2018年9月現在の厚生労働省の動向をまとめました。

賃金が低いと悩んでいた介護福祉士の方は、この記事を読んで少しでも希望を見出してくれたらなと思います。

介護福祉士が条件付きで「8万円」の賃上げ

厚生労働省によると、2019年10月から条件を満たしている介護福祉士に対して、月々8万円の賃上げが行われることがわかりました。

高齢者や介護が必要な人のために働く介護福祉士に、介護の業界に留まってもらうための目玉施策の1つです。

また、深刻な介護職員の不足を補うため、賃上げをきっかけに多くの人を介護業界に取り込むことが狙いです。

kaigo - 【2019年10月から】介護福祉士が毎月8万円の賃上げ!その条件とは?
【2018年】介護福祉士の平均年収・年齢別年収・給料のまとめ

介護福祉士は、労働量の割に賃金が低いことで有名な職業です。大体の年収を知識として持っておきたい方、これから介護福祉士を目指したい方、自分の所得が平均以上なのか確認したい方のために書きました。介護福祉士の平均年収・生涯推定年収介護福祉士の平均年収や生涯推定年収を紹介します。平均年収介護福祉士の平均推定年収は378万円です。平均の年収の幅は210~400万円です。給料(月収...

続きを見る

賃上げの恩恵を受けられる介護福祉士の条件

先ほど「条件を満たしている介護福祉士」という書き方をしたので、ここからは賃上げの恩恵を受けられる介護福祉士の条件を紹介します。

勤続10年以上の介護福祉士

最も大きな条件となるのは、「勤続10年以上の介護福祉士」でなければいけないということです。

ただし勤続10年と言っても、

  • 10年間同じ会社・介護施設で働いていなければいけないのか
  • 10年の間に関連会社やグループ企業で起こった異動は対象になるのか
  • 会社内での事業所の移動は対象になるのか

上記のようになっていて明確な定義がなされていないため、混乱を招いているようです。

対象者のさらなる拡大が求められている

kaigo - 【2019年10月から】介護福祉士が毎月8万円の賃上げ!その条件とは?

現段階(2018年9月現在)では、賃上げの対象となるのは「勤続10年以上の介護福祉士」ということで、全国老人福祉施設協議会や全国知事会はさらなる対象者の拡大を求めています。

  • 勤続10年未満の介護福祉士
  • 介護福祉士以外の、介護職員

上記のように、「勤続10年以上の介護福祉士」以外の人にも賃上げの恩恵が受けられるように要求をしていて、厚生労働省は今後検討していくとのことです。

介護福祉士だけでなく賃上げの対象者が広がると・・・

「勤続10年以上の介護福祉士」だけではなく、さらに賃上げの対象者が広がると、実はデメリットもあります。

大きなデメリットは、「1人あたりの支給額が下がる」ということです。

全国の介護福祉士への賃上げに対し、政府はすでに財源額をおよそ1000億円と決めているため、賃上げの対象者が増えることで、1人あたりの支給額は減ると見られています。

まとめ

今回は介護福祉士の賃上げに対する政府の決定事項や、対象者となる介護福祉士の説明などをしてきました。

介護福祉士の賃上げは2019年10月からとなりますが、国会への提出もあるため2018年内には対象者や支給額・支給方法については決定する見通しです。

条件が緩和されて勤続10年以上でなくても賃上げの恩恵を受けられる可能性はあるので、諦めずに介護福祉士としての職を続けてみてください。

kaigo - 【2019年10月から】介護福祉士が毎月8万円の賃上げ!その条件とは?
介護福祉士の仕事が「辛い」「辞めたい」と感じている人に知ってほしい4つの選択肢

介護職は3K(きつい、汚い、給料が低い)と言われ、大変な仕事として有名です。中には、「自分の都合で利用者さんに迷惑をかけるのは申し訳ない」といった責任感から、辛い仕事にじっと耐え続けている人もいることでしょう。今回の記事では、そんな「介護福祉士の仕事をやめたい」と思ったときの対処法をご紹介します。 介護福祉士の離職理由ランキング厚生労働省がおこなった調査では、以下のような結果...

続きを見る

kaigo - 【2019年10月から】介護福祉士が毎月8万円の賃上げ!その条件とは?
介護福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について

この記事では、介護福祉士の仕事の本音をご紹介していきます。世間的に、介護職は3K(きつい、汚い、給料が安い)と揶揄されることも多いですが、実際に現場で働く介護福祉士の本音はどうなっているのでしょうか?介護福祉士の仕事内容介護福祉士は、身体上または精神上の障がいによって日常生活が困難な方に対して介護を行うのが主な仕事です。また、近年では介護の他にも、利用者さんやそのご家族の不安や悩みとい...

続きを見る

-介護福祉士
-, ,

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

newjob - 今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法
今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

続きを見る

Copyright© カイゴのティータイム , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.