カイゴのティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

psw - 精神保健福祉士は仕事がない?大変?PSWの現状まとめ

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。

このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。

介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

 

精神保健福祉士

精神保健福祉士は仕事がない?大変?PSWの現状まとめ

更新日:

「精神保健福祉士は国家資格だから安定している!」という、少し危ない考えで資格取得を目指す方が多いようです。

この記事では、精神保健福祉士の現状について書いていきます。

精神保健福祉士(PSW)は「国家資格」

精神保健福祉士は国家資格に合格して有資格者とならなければ、「精神保健福祉士と名乗れない」名称独占資格です。

そのため、安定した仕事のイメージを持って資格取得に励んだり、他の仕事をしながら資格取得を目指す方も多い資格です。

名称独占資格って?

名称独占資格とは、「この資格があって初めてその職業であることを名乗れる」資格です。

他に業務独占資格というものがあり、こちらは「この資格があって初めてその業務にあたれる」資格です。

精神保健福祉士でなくても相談員のような仕事をしている方がいるのは、この資格が名称独占資格だからです。

精神保健福祉士(PSW)の仕事内容

精神保健福祉士の仕事内容は多岐に渡ります。相談というポジションから、各関係施設への手配まで全てが範囲だと思って下さい。

  • 病院内での入院から退院までの問題解決を目指して、関係機関との連絡・調整、患者や家族との面接を行って環境の把握をしたり、社会に適応できるように援助
  • 外勤作業・デイケア・共同作業所における活動の援助
  • 保健所や保険センターなどでは断酒会活動に対する援助や地域訪問活動、社会資源の開拓、地域家族会などへの参画、その他の講習会や啓蒙活動など

こういったものが仕事内容に当たります。

精神保健福祉士(PSW)は大変?

精神障害を抱えており、一人ひとり今までの人生の異なる患者さんを相手にするため、対応の仕方も多岐にわたります。

そのため臨機応変に対応しなくてはならず、事務作業はサービス残業の範囲内でなんてこともある職種です。

実際、働いてる中で自分自身が精神的にやられてしまうといったこともあるのが実情です。

psw - 精神保健福祉士は仕事がない?大変?PSWの現状まとめ
【本音爆発】精神保健福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

続きを見る

精神保健福祉士(PSW)は仕事がないってほんと?

「精神保健福祉士は国家資格だから、今後の人生の為に取っておいて損は無いだろう!」ということで、勉強を開始する方が多いようです。

ただし、精神保健福祉士は"名称独占資格"ですし、合格率も比較的高めです。

また、仕事が大変大変と言われる割に、お給料も高くありません。

psw - 精神保健福祉士は仕事がない?大変?PSWの現状まとめ
社会福祉士の仕事・試験内容・合格率・給料のまとめ

今回は、福祉関係の仕事である社会福祉士について、仕事の内容や試験の内容、試験の合格率や給料までをまとめてみました。一通り参考になる内容が入っているので、読み終わった頃には社会福祉士についての知識が増えていると思います。社会福祉士とは?社会福祉士とは、精神保健福祉士、介護福祉士、保育士に並ぶ、名称独占資格の国家資格です。社会福祉士及び介護福祉士法を用い、医療・福祉・教育・行政機関などにて...

続きを見る

福祉施設の現状

福祉施設では、基本的に年齢に対してお給料が高くないというのが現実です。そのため、「福祉が好きでこの仕事をしているのかどうか」がポイントになります。

資格を取るのも難しくないものと比例して、働ける場所が限られていたりするのが実情です。中には「英検1級の方が使える」と断言する方もいます。

さらに、資格よりも現場経験がものを言う仕事という業態のため、「資格があるから安心」とは思わないほうが良いです。

なぜ、精神保健福祉士(PSW)が供給過多になるか

精神保健福祉士が供給過多になる理由としては、一番が合格率の高さにあります。資格試験の合格率が、他の資格とくらべて高いのです。

  • 第25回 合格率:18.8%
  • 第26回 合格率:27.5%
  • 第27回 合格率:27.0%
  • 第28回 合格率:26.2%
  • 第29回 合格率:25.8%

そのわりに、名称独占資格のために資格のないまま仕事をしている方がいます。そういう方も仕事仲間でもありますが、同じ業種という意味では需要を取り合うライバルになります。

これから精神保健福祉士(PSW)を目指したい

福祉が好きでこれから精神保健福祉士を目指したいという方もいるでしょう。

> 続きを読む 

-精神保健福祉士
-, , , , , , , , , , ,

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

newjob - 今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法
今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

続きを見る

Copyright© カイゴのティータイム , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.