カイゴ(介護)のティータイム

介護士が日々の仕事に疲れたり、何かで悩んでしまったり、困ったことがあった時に、ほっと安心できるようなサイトです。介護施設長が運営する介護士のためのブログです。介護士のリアルな声を共有します。

介護の勉強 介護の現場 介護福祉士

絶対に抑えなければならない介護職の基本マナー

投稿日:

こんにちは!

今回は、介護職新人さん・ベテランさんどちらにも言える基本的なマナーについて考えていきたいと思います。

介護職におけるマナーとは

マナーとは一般的にはその場の作法であったり、その文化で生活するときの行儀のことです。

そしてマナーは自分以外の他の人が不快にならないように気をつけるために行います。

特に介護職は人間関係がすべてなので、この相手を不快にさせないマナーというものがひと際大切な職業です。

今回もよろしくお願いします!

挨拶におけるマナー

kaigo, genba, study - 絶対に抑えなければならない介護職の基本マナー

介護現での挨拶で大切なことは「明るく」「必ず」「スピード」の3つです。

人間関係は挨拶からはじまります。

何を言っても男性・女性関係無く「笑顔」命です!

特に男性利用者・入所者さんに対してのファーストアプローチは「笑顔!」です!

もし、その挨拶が暗い声でボソッと言ったら、自分と話すのが嫌なのかなぁと思ってしまいます。

(これは人間誰しも同じ事が言えます)

なので、明るく相手の顔を見て挨拶しましょう。

そして挨拶は必ずしましょう。

そして、挨拶されたら返しましょう。

「今日は挨拶いっか。」なんて思ってはいけません。

毎日必ず挨拶をすることでコミュニケーションも生まれるし、信頼関係を深めることができるのです。

そしてスピードです。

スピードは声の速さではありません。相手よりも先に挨拶するという意味です。

上司でも、同僚でも、後輩でも、利用者様でも、ご家族の方でも、誰でも関係ありません。

必ず自分から挨拶するようにしましょう。

また挨拶後の言葉掛けも実は重要です。

せっかく挨拶をしてコミュニケーションが生まれたのに、そこで終わらせてしまってはもったいないです。

挨拶した後は「昨日はよくおやすみになれましたか?」「今日は天気がいいですね」などの言葉がけをして、コミュニケーションを続けて信頼関係をどんどん深めていきましょう。

案外、介護職新人さんの方が上手かったりします。

[実体験]介護福祉士は底辺な職種なのか?

声かけにおけるマナー

kaigo, genba, study - 絶対に抑えなければならない介護職の基本マナー

声かけで大切なことは「明るく」「ハッキリ」とです。

挨拶の時にも書いたように暗い声で話しかけられると「自分とは話したくないんだな」と思われてしまいます。

なので、声かけは明るくしましょう。

そしてハッキリとです。

聞き取りずらい声でごにょごにょ話しかけられると誰でもストレスに感じますし、不快感をもたらして人間関係を悪化させることにつながります。

特に高齢者の方は若者よりも聴力は衰えているので、必ずハッキリとわかりやすく声かけしましょう。

礼・お辞儀に関するマナー

kaigo, genba, study - 絶対に抑えなければならない介護職の基本マナー

お辞儀ひとつでも相手が抱く印象は大きく変わります。

正しいお辞儀は美しく見えて、非常に感じが良いです。

そんな正しいお辞儀とは頭を下げるときに腰から曲げることです。

多くの人が礼やお辞儀を軽視して首だけ曲げり、会釈程度のお辞儀しかしていません。

自分の姿は見えないから気づいていないようですが、お辞儀をされる側からすると非常に感じが悪いです。

なので、礼やお辞儀をする時は腰から曲げるようにしましょう。

と言っても、介護現場はドタバタです。

忙しい時は、ニコッと笑顔で頭を軽く下げる程度でも構いません。

身だしなみのマナー

kaigo, genba, study - 絶対に抑えなければならない介護職の基本マナー

あなたは「メラビアンの法則」をご存知ですか?

メラビアンの法則とは初対面で人間の印象を決める要素で話す内容が7%でそれ以外の見た目で93%の印象を決めています。

つまり、身だしなみが悪ければ9割方悪い印象を抱かれてしまうのです。

なので、服装や靴、化粧や髪の清潔感には細心の注意を払いましょう。

結構、高齢者の方(特に男性)は敏感な方が多いです。

服装は破けてないか、靴は汚れてないか、化粧は濃すぎてないか、髪にふけは付いてないか、ワックスをつけすぎていないかを仕事の前に入念にチェックしましょう。

ただ、茶髪がダメとかは、染め具合にもよると思います。

逆に女性からは、「綺麗な髪ね!」と話しかけられる事が最近は多いです。

そして最後に・・・

kaigo, genba, study - 絶対に抑えなければならない介護職の基本マナー

基本的なマナーは必ずすべて抑えておきましょう。

どれも当たり前ですが、その当たり前ができていなければ非常に印象が悪くなります。

バッチバチのセールスマンまですると逆に声を掛けにくいです。

仕事が慣れてくるほどこういった基本的なマナーは疎かにしがちなので、今一度初心に帰ってマナーに気を付けましょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

[実体験]介護士の人間関係と改善策・転職を考える

あなたの適正年収を1分でスマホで調べられます

当サイトで紹介してるMIIDAS(ミイダス)というアプリを使うと、適正年収が調べられます。

参考程度に自分の適正年収を調べてみたり、転職のための情報に活用したり、使い方は様々です。

もしかしたら、あなたはもっと給料をもらえているかもしれません。一度調べてみましょう。

newjob - 今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法
今のあなたの年収は適正?介護職の適正年収をスマホで調べる方法

あなたは、介護の仕事をしていて、このように感じたことはありませんか?「今の私の年収は適正なのだろうか?」「これだけ残業が多いのに、もっと年収が上がらないだろうか?」「他の職場の平均年収はどれくらいなのだろう...」今回、こういった質問に答えられる面白いサービスを見つけたのでご紹介します。1分であなたの適正年収を調べることができます。あなたの適正年収が分かりますhttps...

  • この記事を書いた人
前田 裕

前田 裕

介護施設長をしております、前田裕です!介護・看護・医療に関して常日頃から勉強し、人間関係が良い職場環境を作り上げる事に全力で取り組んでいます。 このサイトでは、介護士の方に向けたアドバイスだけでなく、一般の方に介護の現状を知ってもらうための内容も書いています。 介護の現場がより良くなっていくためには、あなたやみなさんに認知してもらうことが大事だと思っています。もしご協力頂ける場合は下の「シェアする」「ツイートする」ボタンを押して頂けると嬉しいです。

人気の記事

newjob - なぜ、介護士は転職を考えたほうがいいのか?介護施設長が本気で考えてみた 1

介護・看護は転職が多い職業だと言われています。肉体的に大変なことや、精神的に辛くなってしまうことが多く、離職なども多いお職業です。介護という仕事を本気で好きな人が、続けていられるように「転職」について書くことにしました。この記事で少しでも印象が変わってくれれば幸いです。転職という選択肢を持つということ私は、転職という選択肢を持つことでいろいろな利点があると考えています。私自身、一度は介護を離れ...

psw - 精神保健福祉士におすすめの転職サイトランキングTOP3 2

精神保健福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。精...

syakai - 社会福祉士におすすめの転職サイトランキングTOP3 3

社会福祉士で仕事をしていると「転職した方がいいのかな?」と思うこともあるでしょう。 今の給料が適正なのかわからない 職場のギスギスした人間関係が気になる 自分の上司にあたる人と馬が合わない 毎日仕事が始まるのが億劫で嫌こういった悩みを抱えていても、転職経験がなければなかなか踏み出しにくいこともあるでしょう。そういった方のために今回は転職に関する情報をまとめました。...

newjob - 介護施設長がおすすめする転職サイトのランキングTOP3と使い方 4

介護士として仕事をしていると「他の職場の雰囲気ってどんな感じなんだろう?」「私だけ不当に仕事が多い気がする」と思うことがあるでしょう。実際、そういう小さな疑問からストレスが貯まっていき、精神的にダメになってしまう例などもあります。今は介護施設長をしている私も、一度介護職を離れた経験も転職をした経験もあります。そんな私がおすすめする転職サイトや転職サイトの使い方を今回伝えていこうと思います。なぜ、転職を考え...

psw - 【本音爆発】精神保健福祉士の仕事の大変さや本音・勤務先について 5

今回は同じ福祉系の職種である精神保健福祉士のお話をしたいと思います。精神保健福祉士の仕事内容や勤務先、そして何が大変なのか?について本音をお伝えします。精神保健福祉士の仕事内容精神障害者の保険や福祉に関わる専門的知識、および技術を持って、精神科病院、その他の医療施設で働きます。精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰を促進を図ることを目的とする施設を利用している方の社会復帰に関...

-介護の勉強, 介護の現場, 介護福祉士
-, , ,

Copyright© カイゴ(介護)のティータイム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.